【New】恋愛アドバイザーが選ぶ!おすすめ恋愛本ランキングTOP5 ※ネタバレあり




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

皆さんは、現在恋愛していますか?

前に「いつ恋愛したか忘れてしまった人」「恋愛は出来ないけど、キュンキュンしたい」「恋愛本を読みたいけどどれがいいか分からない」とい方必見です。

読んだらキュンキュンが止まらない!

恋愛した気分になること間違いなしのおすすめ恋愛本をランキング形式でTOP5まで紹介していきます。

ご参考にしてみて下さい。

 

第1位 君の膵臓を食べたい

2016年の本屋大賞で2位を受賞した作品。

現在までに累計62万部を売り上げるヒット作なので、タイトルは聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか?

ただはじめてこの「君の膵臓を食べたい」というタイトルを見た時、かなり印象に残った人が多いはず。

どんな話なのか全く想像がつきませんね。

【あらすじ】

ある日、高校生の僕は病院で1冊の文庫本を拾う。

タイトルは「共病文庫」。

それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。

そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていた。

こうして、偶然にも【ただのクラスメイト】から【秘密を知るクラスメイト】となった僕。

まるで自分とは正反対の彼女に、僕は徐々にひかれていった。

だが、世界は病を患った彼女にさえ、平等に残酷な現実をつきつける――。

かなり引き込まれ、感情移入しすぎて、泣いてしまう人が続出しているそうです。

正反対の性格の二人が織り成す儚い青春。「僕らの方向性が違うと、彼女がよく言った。当たり前だった。僕らは、同じ方向を見ていなかった。ずっと、お互いを見ていたんだ。」という言葉が印象的です。

映画化もされて大ヒットの「君の膵臓を食べたい」は本当におすすめの1冊です。

 

 

第2位 夜は短し歩けよ乙女

【あらすじ】

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に下鴨神社の古本市に大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。

けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。

そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。

京都大学と思われる大学や周辺地域を舞台にして、さえない男子学生と無邪気な後輩女性の恋物語を2人の視点から交互に描いています。

諧謔にあふれる作品で、ときに現実を逸脱した不可思議なエピソードを交えています。

古い文章からの引用が多いのが特徴です。

歴史ある街を舞台に展開するストーリーのなかで登場するのが、「りんご飴」「招き猫」「ダルマ」「電気ブラン」など、なんともレトロで日本的なモチーフとされているのが見どころです。

「夜は短し歩けよ乙女」というタイトルは吉井勇作詞の『ゴンドラの唄』冒頭からとられています。

山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた恋愛ファンタジーの傑作です。

森見登美彦さんの言葉表現が作り出す世界がとても素晴らしいです。

全体的にも読みやい作品なので、小説をあまり読まない方にもおすすめです。

 

 

第3位 イニシエーション・ラブ

 

話題沸騰の二度読みミステリー! 松田翔太と前田敦子が共演し、堤幸彦監督で映画化された話題作。

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。

やがて僕らは恋に落ちて……。

バブルにわく1980年代後半の世相や流行を背景に、甘美でときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説と思いきや、最後から2行目(絶対に先に読まないで! )で、本書は全く違った物語に変貌する。

最初はミステリー好きが支持するマニアックな作品と思われたが、口コミで広がった評判はやがて芸能界にも波及し、ふかわりょうやUVERworldのTAKUTA∞、茅原実里、アンジャッシュの渡部建、くりぃむしちゅーの有田哲平、広瀬アリスなどが推薦コメントを寄せています。

必ずといってもいいほど騙されてしまうでしょう。

どこかに伏線があると探しながら読んでもまんまとひっかかってしまいました。

ただそれがわかった時の衝撃と、2度目読む時の発見の楽しめること間違いなしです。

恋愛の話でありながら、ミステリーともいえる不思議で面白い作品です。

舞台が1980年代後半なので今の若い人には聞きなれない言葉なども多いかもしれませんが若い人にも十分楽しめる作品なのでおすすめです。

 

第4位 マチネの終わりに

 

出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。

しかし、洋子には婚約者がいた。スランプに陥りもがく蒔野。

人知れず体の不調に苦しむ洋子。

やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまうが……。

ただ愛する人と一緒にいたかった。

なぜ別れなければならなかったのか?

恋の仕方を忘れた大人に贈る恋愛小説。大人の恋愛を描いた作品です。

「彼女と語らい続けることで、自分が変われるという期待があった。」という言葉がかわされるのですが、やはり大人の恋愛ですね。

単に相手のことが好きという感情だけでなく、自分の考えや価値観に大きな影響を与えてくれる人ってなかなかいませんよね。

たった3回の会っただけで結婚の話にまで進展していきます。

アメトーーク!第3回読書芸人の回で、ピースの又吉直樹さんと、オードリーの若林正恭さんの2人がおすすめしていた作品です。

またもし彼がすぐ側にいたなら、恐らくは本葉が出たくらいの頃に気がついて、怪訝そうな顔で、洋子の心の中からそれを引き抜いていたはずだった。

悪い妄想だ、と。洋子の心を乱していたのは、茫漠とした一万キロ弱に及ぶ東京とパリとの隔たりではなかった。

一ミリと違わず正確に、彼の肌から彼女の肌までの距離だった。という言葉があり、表現が素敵ですよね。

これからの恋愛の参考にもなりそうな作品です。

 

 

第5位 ぼくは明日、昨日のきみとデートする

 

高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。

気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていてー。

「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」という題名からかなり惹かれるものがあります。

切なくて美しいストーリーです。限られた時間しか一緒にいられない2人。

その理由はなんなのか?

切ないけど…初々しくって、ずっと一緒にいれたらいいのに…

これぞ純愛という感じで「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の世界観に引き込まれること間違いなしです。

「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」という彼女が言った言葉の意味がこの本にキーポイントになるでしょう。

それをわかった上でもう一度読み直したいと言う人続出です。

またライトな文体で読みやすいので、普段あまり本を読まない人でも読みやすい作品です。

150万部のベストセラーとなり、映画化されたものなので、読んでみる価値はあるでしょう。

 

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

 

最後に

いかかでしたか?

純愛のものやミステリー要素があるもの、最後まで本当の意味が分からないもの、様々なものを紹介させてもらいました。

恋愛本は感情移入しやすかったり読みやすいものが多いですね。

是非手に取って、読んでほしいものばかりです。

Related Post

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です