これは覚えたい!モテ女子になる為に押さえたい恋愛テクニックとは?




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

周りは結婚&出産ラッシュ、実家に帰れば「いい人いないの?」女子会をしても「彼氏できた?」かといって一人暮らしの家に帰ってもひとりぼっち、ペットを飼うとそれで満足してしまうんじゃ・・・なんて思っているそこのあなた!!

大丈夫です、焦っていることを認めて、こうしてネットで検索してしまったんですよね?

こちらにたどり着いたのもなにかのご縁です。

ここに書いてあることを考えながらまずは行動に移してみてください。

読み終わるころにはあなたはモテのコツを掴んだモテ女子になっているはずです!




1.とりあえず笑顔で挨拶したらまずは聞き役に徹しよう

もう出会いの場に行っている前提で話しています。

なに?出会いがない?そんなもの自分で作るんです!街コンなり合コンなり、最近では女性は格安でお酒が飲めるシングルスバーなんてものもあります。

とりあえずこの記事にたどり着いているならネットは使えるので、読み終わったらすぐに検索して週末の予定を埋めてください。

まず、初対面の男性と話してみても、話が中々盛り上がらない!相手が楽しくないんじゃないか?と気を遣ってしまう方もいると思います。

でも、相手を楽しませる必要はないんです。

まずは、普通に話すだけでいいんです。

話すって何を話せばいいのかわからない!なんていう方は、とりあえず挨拶をして、名前を名乗ったら、相手が話し出すまで待ちましょう。

相手が中々話さないシャイな男性のようでしたら、無難に「お仕事終わりですか?」や「緊張しちゃって、あんまり話すの上手じゃないんです、、」とかしおらしいこと言っておけばよっぽどの口下手じゃない限りなにかしら話し出すはずです。

そしたらしっかり「あなたの話に興味があります」という姿勢で相槌をうちましょう。

男性は基本聞き役に回ることが多いので、そこで話をうまく引き出してあげることができれば、「この子はなしやすいな」と思ってくれるはずです。

ここであなたが自分の話ばかり(過去の恋愛の失敗談や仕事の愚痴などは絶対NG)してしまうと、相手は表面上は親身に聞いてくれるでしょうが、「この子疲れるな」と思われてしまい、二度目に繋がりにくくなります。

初対面は、できるだけポジティブな印象を与えましょう!

 

2.二度目に繋げるキッカケは自分で作ろう

街コンや合コンでもそうですが、大体連絡先を交換するのはお店を出る前か、幹事がグループラインを作ってそこで個別に連絡とってね!みたいなスタイルが多いと思います。

しかし、意外に次に繋がることは少ないです。

それは、「次に誘う理由」を男性に丸投げしてしまっているから。

「いいな」と思う人がいても、誘われなかったから終わり、なんて考えていませんか?

例え連絡が向こうから来なくても、会話の中でキッカケを作っておけば二度目のチャンスはあるのです!

まず、会話の内容を思い出してください。何を話しましたか?

「仕事の話?」「趣味の話?」など何かしらの、次に繋げるキッカケはあったはずです。

例えば職場が近ければ「おいしいお店知ってますか?」や、趣味がボルダリングやアウトドアと言われたら「わたしもやってみたいな」など。

直接誘うのではなく、「この子、誘ったら来てくれそうだな」と思わせることが大事です。

くれぐれも、好みの男性に対して「全然興味ないです~」や「お酒苦手なんで飲みはちょっと」なんて言ったらダメです。

お酒が飲めなければ、「お酒はあんまり飲めないんですけど、食べるのは大好きなんでおいしいとことかありますか?」など積極的に聞きましょう。

「いいとこあるよ、よかったら今度一緒に行こう」と言われたらこっちのもんです。

もし連絡先を交換して翌日になっても連絡がこなかった場合は、「昨日はありがとうございました、楽しかったです。また美味しいものでも食べに行きましょう!お仕事頑張ってください」など、返事をしなくてもいい程度のLINEをいれておきましょう。

返事が来てデートの約束ができればラッキー、返事がこなければさくっと次に!相手の好意が感じられないのにしつこく連絡するのは、男女ともにNGです。

 

3.出会いはあるけど次に繋がらない、そんなときは!

一度はデートできるけど、二回目会うまでに至らない・・・

そうなってしまうのは、あなただけが悪いわけではありません。

そもそも、学生時代に特に仲が良かった子、多くてもクラスに2、3人じゃなかったですか?

ひとクラス大体30人と考えて、同性の友達ですら気が合う子ってそんなにいるものじゃありません。

ですから、気が合わない男性のほうが多いのは仕方がないことです。

ではどうすればいいのか?

『それは絶対数を増やすことです。』

言い方を変えれば「数撃ちゃ当たる」ということです。

しかし、手当たり次第で会えばいいというわけではありません。

女性は、男性よりも危険な目に合う確率が高いです。

そこで出会いの場を増やし、安全に数を撃つにはどうすればいいか?

それは、今まで出会った男性の中で、ときめかなかったとしても、誠実そうであると感じた人に合コンや紹介を頼むことです。

大体、誠実な人の周りには誠実な人が集まります。

その人とはご縁がなかったとしても、その人の周りにはご縁が転がっているかもしれません。

しかも、そうして色々な男性と連絡を取ることで相談できる異性の友人ができたり、女友達に合コンを頼むのではなく自分が幹事となることで、コミュニケーション能力も確実にアップします。

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

 

モテ女子に必要な事は?

すばり、素直になることです。

モテたい、それはつまり誰かに愛されたい、必要とされたいという欲求です。

まずはその欲求を認め、行動に移すことが大事です。

自分に自信がなくても、まず、やってみる。

断られるかもしれないけど、一度誘ってみる。

失敗してもいいんです。

頑張っているあなたを見て馬鹿にするような人がいれば、その人とはご縁がなかったんだな、と思っていいんです。万人とうまくやれる人なんていません。

その中でモテている人は、自分の気持ちに素直ではありませんか?

相手に合わせるばかりではなく、自分の要求もきちんと伝える。

気持ちに蓋をせず、ストレスをため込まない。

そうすると、自然とどこにいても居心地がよくなります。

モテ女子とは、自然体でリラックスしているということなのではないでしょうか。

 

最後に

モテというのは、ひとうひとつの縁を大事にするからこそ、出会った人にまたこの人に会いたいと思わせる能力のことなのではないかと思います。

それは生まれつき持っている人もいるのかもしれませんが、自分の力で育てていくこともできます。

まずは、自分の気持ちに向き合い、素直になって行動することで自然と身につくことではないでしょうか?

もちろん気遣いやマナーも大事です。

本やネットで学べることも沢山ありますが、まずは行動あるのみ。

失敗するのは当たり前です。

失敗したことのない人に共感できる人はいないのではないでしょうか?

モテるのは頭で考えると難しいかもしれませんが、コツを掴めばあとは素直に行動するだけで自然と身についてきます。

モテるのは、自分をしっかり大事にできる人です。

自分を大事にすることで、自然と相手も大事にでき、そこからいいご縁が広がっていきます。

 

 

『おしらせ』

この度、恋愛メディア「らぶんふぉ」公式LINEスタンプをリリースいたしました。

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

 

購入はこちらから

おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

こちらのLINE@では、無料の恋愛サロンをやっています。

ご気軽にご参加ください。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です