せっかくなら長く付き合おう!カップルを長続きさせる方法




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

何度かデートに誘って告白して、カップルになることができたとしましょう。
もし好きな人とカップルになれたら、その関係はできるだけ長く続けたいですよね?
ある事を意識して守らなければ、カップルの関係を長く続けることは難しくなってしまいます。

そのある事とは何でしょうか?




そのある事とは、自分を偽らないことです。

カップルを長続きさせるために大切なことは、沢山あります。
相手を思いやること、誕生日にはお祝いをすること、そういったことは欠かせないですよね。
クリスマスや誕生日を一緒に過ごせなければ、カップルにとって一大イベントです。

しかしそれ以上に、カップルを長続きさせたいなら、自分を偽らないことが大切なのです。
ではなぜ自分を偽らないことが大切なのでしょうか?
その理由は、自分を偽っていると、相手ではなく、自分自身が辛くなってしまう可能性が高いからです。

仮に恋愛本で、「こう話せばモテる」「こういうファッションをすればモテる」ということを学んだとしましょう。
それに心底共感できて、好きで取り組むなら問題はありません。

しかしそれも度を越してやり過ぎると、自分の個性を殺してしまうリスクがあります。

たとえば恋愛コンサルタントに会話術を指導されたとしましょう。
マンツーマンレッスンで完璧なトーク術をマスターしたとします。
そのトークで口説いて、カップルになった場合、その彼女は本当のあなたを好きになったかどうかは分からないですよね。

そのため、カップルになることができたら、時期を見て少しずつ本当の自分を見せていくことが大切です。
カップルは相手か自分、そのどちらかが無理をしていると関係を長く続けることはできません。
だから少しでも自分が無理をしている、と感じたところがあれば自然体に戻していきましょう。

カッコいいところばかり見せていたなら、ダサいところも見せましょう。
そして同時に相手の弱さを受け入れる心を持ちましょう。
付き合うまでは、どうしても相手を素晴らしい人だと考えてしまいがちです。
しかし長く付き合えば、どれだけ完璧に見える人でも、だらしないところがあります。

 

まとめ

カップルの関係を長く続けるためには、そんな相手の弱さ、ダメなところを受け入れる心が欠かせません。
そして相手の弱さを受け入れるためには、まずは自分から自己開示して、弱いところも見せることが必要です。

そうすることで、相手は、「この人には弱さを見せてもいいかも」と考えることができ、お互いを本当の意味で受け入れられる関係へと発展させることができます。
もちろん、そういった自己開示のタイミングは、カップルによって異なるので注意は必要です。
カップルを長続きさせたいと思うなら、自己開示と、相手の弱さを受け入れることを意識していきましょう。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です