どうしたらいいの?男性の心をつかむ方法とは?




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。
片想いの場合、恋人・夫婦関係に有りながら自分を見てくれている気がしない等、意中の男性についての不安はきりがない程有りますね。

問題は人によって様々ですが、何も考えず、その場の感情任せでは、良好な関係はいつまでも続きません。

まずは自分のスタンスを定めましょう。

既に恋人・夫婦関係にあっても、そこがブレていては、これまでにどれだけ色濃い育みがあっても、何かの弾みで悪化しかねません。

落ち着いて、定める為の方法をご紹介いたします。

 




1.まずは初心の真摯な気持ちを保つ事

恋愛に限った事でなく、何事も真面目というのは最も大切な事です。

時々は運が味方してくれる事も有りますが、それに頼りきりでは物事は良好にばかり進みませんし、自身もハラハラしながら過ごす日々を過ごす事になってしまいます。

初めは緊張感を持って、丁寧に行動してきましたよね。初心の感覚に戻す事は難しい事ですし、言うだけなら簡単ですが、自分に言い聞かせ、意識を維持する事は実に大変な事です。

ただ、まずはそこから始めましょう。

むしろ最初はそこしか力を注ぐ所は有りませんから。

まずは真摯に相手を大切に思う事。それを相手に伝わる形で、言葉や態度に表す事。

反応が薄くても、自分はこれだけ想い、表しているのにと思わない事。

この場面では自尊心は不要です。優劣を気にする等もってのほかです。

ここで最も大切なのは、自分が相手を愛している事。その想いだけが必須です。

相手が自分をどう見ていて、どう思っているのかという考えは、この際捨てましょう。

 

2.初心を維持出来た上で

気持ちが整った後は、相手の性格を見抜きましょう。

尽くされる方が好きな人か、尽くしたい人なのか、ドライな関係が心地好く感じる人なのか、それとも緩急が欲しい人なのか。

自分に都合良い見解は捨てましょう。

ただでさえ人の心は移り気なので、『以前はこうだったのに・・・』『前にこう言ってたのに・・・』そういうのも忘れましょう。

人は変わって当然の生き物なのです。貴方自身も変化しています。変わる事は自然の摂理です。そこは受け入れましょう。

人は残酷な生き物なので、手の届く所にあれば、大切なものに対してもつい当たり前と思ってしまい、愛情・愛着を示さなくなってきます。

傾向としては男性の方が多いかも知れませんね。

駆け引きや心理戦という言葉に抵抗を感じる人もいるかも知れません。

しかし時には必要です。相手の気持ちを保ってあげる為にもこれが必要になってくる場面が有ります。

卑怯と思いますか?全く違います。

ただ真っ直ぐに向き合うべきというのは、普段からバランスをとれる方か、それで無理なら別れても良いと思っている方のみの言葉だと思います。

 

3.感情に振り回されない

その場の感情で進めない事は最初にも書きましたが、相手が感情的になっている時も同様です。

それに乗らない事。

言葉は所詮、伝達ツールですし、言葉や行動は自分が思っている程、他人には伝わらないものです。

ですので真に受け過ぎない事を心掛けましょう。

感情が働いてるなと思う時は、自分自身も相手の事も深追いしない事。

冷静な気持ちの時にしか、人は真実に近い表現が出来ません。

自分自身さえコントロール出来ないなら、相手は何を見て貴方を知れば良いのでしょう?

自分がその場スッキリしたいだけなのか?他人(相手)に出来るだけ忠実に真意を分かって貰いたいのか?そこは明確にしなければこの問題のスタートラインにさえ立てません。

極端な事を言えば、相手が貴方を必要とした時、言葉でないかも知れませんが、何かしらの合図やアクションを起こします。

その時に初めて、出来る限り期待に応えてあげましょう。

それ以外は、余計なお世話は逆効果ですし、然り気無い気配り程度にしておきましょう。

友だち追加
らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

 

男性の心をつかむために必要な事は?

男性の心を掴むには、彼にとって本当の意味で無くてはならない必要な人間になる事です。

便利屋の様に安売りしてはいけませんし、勿体振ってお高くまとまる事も避けましょう。

何度も書いた通り、接する時も離れている時も、真摯に相手を思う事が大切です。

相手を思うが故、慣れない気持ちの駆け引きを覚える事も大切です。

全ては大切な相手の為です。

 

最後に

都度、要点は書いてきましたが、まずは相手を想う事や自分が出来る事に終始しましょう。

見返りなんて絶対に求めない様に。

相手が喜んでくれた時、その笑顔をまた魅せてくれる事だけささやかに望みましょう。

精一杯真摯に向き合って、初めて他人(相手)は答えを持ちます。

そこは相手の領域。

今貴方が出来る精一杯で大切な人と向き合いましょうね。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です