アラサー女子の婚活体験談 婚活連戦連敗からのあっけない結婚




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

失敗続きの婚活を繰り返すと’’婚活’’という言葉自体がまるで呪いのように聞こえてくるようになります。

パーティータイプのカジュアルなものからお見合いタイプの本気度マックスのものまで、婚活というイベントに関してはほぼ経験済み。

それでも実を結んでいないということは自分に決定的な欠点があるのではないかと疑い始めるました。
呪いが解けた今だからこそおもしろおかしく語ることができますが、数年前の私は本気で悩んでいました。




婚活連戦連敗からのあっけない結婚

周りの友人達が婚約結婚妊娠といういかにも女性的な幸せを手に入れている中で、私は可愛げの無いバリバリのキャリアウーマンをしていました。

そんなバリキャリの自立心たっぷりな自分に優越感を感じていた部分もあったことは事実です。
しかしその優越感の裏にはやはり’’結婚して愛する人と幸せになりたい?!’’という気持ちがあったことも確かです。

そんな葛藤を押し殺すことはできずにコソコソと婚活を始めました。

婚活スタート

初めて行ったカジュアルな立食パーティータイプのイベントでは、数が多すぎて話しかけて頂いた方々の名前すら覚えられず、連絡先を交換しても’’これ誰だっけ?’’という有様でした。

大人数のものは控えようと次に選んだイベントは少人数タイプで気になった人とは、その場でマンツーマンで会話できるタイプで、そこではアプローチして頂いた方を背が低いという理由で一蹴してしまいました。

その他婚活しまくるも連戦連敗。

自暴自棄になりつつありました。
そして友人からの指摘で気付いたことがひとつ、私がわがままだということです。

自分にあるのは決定的な欠点ではなく、婚活をし続けることで膨れ上がった貪欲すぎる心でした。

そしてやみくもな婚活をやめました。
友人の協力も得て男性に対して求める条件を整理し、それと共に自分の貪欲すぎた心も整理されてきました。
一度立ち止まって考えることで何が本当に大事かを見つめ直すことができたのです。

するとある時、友人から不意に紹介された男性と出掛けることになり、出掛けてみると気が合うこと合うこと。

しばらく前まで’’年収が?身長が?’’と贅沢言っていた条件なんて気にすることもなく、必要最低限とも言えるミニマムな条件を持ち合わせたその男性と結婚しました。

婚活にて連戦連敗を繰り返している方にアドバイスをするならば、一度立ち止まって考えることだと思います。

前に進み続けるのも大切ですが、参加する婚活イベントは自分の心に余裕が持てる程度の量で抑えましょう。
押してダメなら引いてみろ。

スッキリ落ち着いた心を取り戻してもう一度周囲を見つめると、次はきっと良い婚活ができますよ。

 

見事な大どんでん返し!!

大逆転ですよね、

チャンスはどこに転がっているかわかりません。

この方の様に、失敗が続いても焦らずマイペースに行くこと。

そして条件にこだわり過ぎず話してみる事も大切です。

これに気づけたのは大きいですよね!!

焦りは相手にも伝わるし、必死過ぎてもひかれてしまいます。

きっと焦りからはミス以外何も出てこないですよ!!

結婚はご縁です!!

皆さんも焦らずにいきましょう。

 

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です