カップルの喧嘩!仲直り方法とは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

カップルとして付き合っていると、相手のちょっとした動作や言動に不満を感じることがあると思います。
それが少しのことであれば我慢できるでしょうが、我慢できなくてつい言っちゃうことってありますよね?

しかもそれに相手が反論してきたら、こっちもヒートアップして喧嘩してしまうことってあると思います。
お互いの気持ちを伝え合うことは大切ですが、その後のフォローが上手く出来ないと、その後の関係も気まずくなってしまいますよね?

今回はそんなカップルの喧嘩での仲直り方法を紹介します。




・まず、喧嘩をしてしまった後は、気持ちを落ち着けましょう。

冷静にならないとちゃんとした考えって思い浮かばないものです。
自分の好きな飲み物を飲んだりして、ゆったりとした時間を作りましょう。

だんだんと落ち着いてきましたら、今度は喧嘩の内容を思い起こしてみましょう。
もしかしたら、この時点で小さなことであまり気にするようなことでもなかったと思うかもしれません。

その場合は言い過ぎてしまったことを謝れば大丈夫です。
相手もわかってくれると思います。

しかし、譲れないことに関しての喧嘩であれば、これではきっと済まないでしょう。
その時は、相手の気持ちも考えてみましょう。

相手がどうして譲れないのか、その言い分を知りましょう。

その言い分は自分には理解できない物かもしれません。
ですが、その気持ちをいったん受け止めてください。

相手はどんな気持ちだったのかがわかれば、喧嘩した原因もわかってきます。
また、自分が相手の気持ちを受け止めることで、次に面と向かって話したときにそのことを伝えれば、相手も自分の気持ちを理解しようという思いが芽生えます。

『お互いに理解しようとする姿勢を作ることが大切です。』

そこで自分の言い分と相手の言い分がわかったら、もう一度話してみましょう。

その時に、相手はこう思ってたからこう言ったんだよねという相手の気持ちを受け止めていることのアピールをします。
その上で、でも私にはこういう思いがあったから伝えたんだという伝え方をしましょう。
こうすることで、お互いの言いたいことが整理され、話しやすくなります。

相手も自分の言い分を理解してくれていることにわかってくれないという不満の気持ちが和らぎます。
お互いにどうしてそういうことを言ったのかを突き詰め、お互いの本心をさらけ出しながら話し合います。
このときに前回自分が言いすぎたと思うことがあったら先に謝りましょう。

相手も同じ事を思っていることがあるため、ここは先に行った方がお互いの気持ちも穏やかに話し合えます。

 

まとめ

まずはとにかく落ち着く事が大切です!

喧嘩をすると言うことは、相手にわかって欲しいと思う気持ちがあるからです。
その気持ちがあるなら、話会うことで解決できます。

喧嘩の時は、相手を負かせたいと思ってはいけません。

落ち着いて話合い、その中で謝りましょう。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です