ダイエットをしないダイエットとは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

私は現在自分の理想体重です。
中肉?やや痩せ気味といった体型です。

もともとは体重の変動が激しく、今より10キロ以上太っているときもありましたし、今より5キロほど痩せているときもありました。

以前は一年で±10キロの変化がありましたが、ここ数ヶ月は今の体重をキープしています。
これまで何度もダイエットに挑戦しました。




ダイエットの大敵はストレス

運動をしているわりに少し太めだった私は先生によく、痩せなさいと言われ、ダイエットしようと思ったのです。

ですが、まだ若かった私はダイエットの知識はまったなかったため、食事量を減らすだけのダイエットを始めたのです。
最初の2週間は2,3キロほどの減量に最高しましたが、そのあとがなかなか減らず、さらに食事量を減らしました。

なんとか1ヶ月で5キロ減らすことはでき、ダイエットは成功したかのように思えました。
しかし、食事量を減らすという無理なダイエットを行なったため、食事を我慢したストレスの反動で、食べ過ぎてしまったのです。

1ヶ月で8キロのリバウンドをしました。

その後も20歳すぎまで、何度もダイエットに取り組んだのですが、食べちゃだめ食べちゃだめと思うほどそれがストレスになってしまい後々食べ過ぎてしまってダイエットは失敗してばかりでした。
あるときふと思ったのです。

『食べちゃだめという気持ちがストレスになって反動で食べてしまうなら、むしろ食べたいときに食べ、我慢するのをやめてみたらどうなるのだろう』いうことで、私は我慢することをやめてみたのです。

すると不思議なことに徐々に食事量が減っていったのです。ついにはお腹空いていないときは食べないようになりました。
ダイエットにストレスは大敵だったのです。

そして、食べたいものがあるときはできればその食べたいものを食べるようにすることで食事の満足度が高くなり、本当に食べたいもの以外には興味がなくなりました。

今までは、暇があれば何か食べたいと思い、そこらへんにあるものをつまんでいましたが、そういった余計な食事がなくなったのです。

ですがストレスは食事によるものだけではないので、日常生活でのストレスが多いときは、普段より甘いものを好んで食べてしまい、太ることもあります。

まとめ

ダイエット方法はいろいろあり、人それぞれによって合うダイエット方法は違うと思います。
どううまくストレスと向き合うかもダイエットにおいて大事なことの1つではないのでしょうか?

 

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です