ダイエットドリンクはコーヒーがオススメ!?その理由とポイントは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

週に1回はコーヒーショップへ通う、1日に数回コーヒーを飲むのが習慣だ、そんなコーヒー好きの人は決して少なくありません。

もし、コーヒーが好きな方で、何かしらダイエットをしたいと考えているならとっておきの方法があります。
それがコーヒーダイエットです。

実は、このコーヒーはただの嗜好品という枠を越えてダイエットにもぴったりの飲み物だったのです。

コーヒーダイエットのやり方についてご紹介いたします。




■コーヒーダイエットのやり方とは?

コーヒーダイエットは、その名前が表している通りコーヒーを飲むだけのダイエット方法です。
しかしダイエット効果を引き出すには、いくつかのポイントがあります。どれも簡単な事ばかりなので、是非覚えておいてください。

ポイントとして飲むタイミングや量などが上げられます。ダイエットとして飲むのなら、コーヒーは食前に飲みましょう。
また飲む量は、1日2~3杯を目安にしてください。
これ以上飲むと胃腸に負担をかける事もあるので控えましょう。

■コーヒーの何がダイエットに良いの?

コーヒーがダイエットにとってもプラスとなる理由は、コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸にあります。
カフェインには、利尿作用の他に血行を改善したり脂肪燃焼に関係する酵素を活性化させるという効果を持っています。

またクロロゲン酸は、コーヒーにとても豊富に含まれる成分で脂肪を燃焼させる作用が非常に強いのです。
今身体に蓄積している嫌な脂肪にも、そしてコーヒーを飲用した後の食事で摂取する脂肪にも作用するという特徴があるという事です。

またカフェインは満腹中枢をも刺激するため、食前にコーヒーを飲むことで暴飲暴食を抑制する事も出来ます
コーヒーダイエットで、食前にコーヒーを飲むというのはこうした理由があるからなんですね。

 

■コーヒーダイエットにオススメのコーヒーは?

コーヒーダイエットでオススメのコーヒーは、浅煎り焙煎された「ブラックコーヒー」です。
クロロゲン酸は、深煎りしてしまうと多くが分解されてしまう為、コーヒーを選ぶ時には浅煎りを選びましょう。

また身体を冷やすアイスコーヒーよりも身体を温めてくれるホットコーヒーの方がダイエット向きです
ただし、あまり高温でいれるとクロロゲン酸が壊れてしまうので80度前後の温度が適切です。

■バターコーヒーダイエットもオススメ

また、ただのブラックコーヒーではなく、コーヒーにバターとココナッツオイルを加えたバターコーヒーを朝食代わりに1杯飲むというダイエット方法も人気です。

このバターコーヒーダイエットで注意したいのは、使用されるバターはただのバターではなくグラスフェッドバターと呼ばれる特別な製品だという事です。

グラスフェッドバターは、通常のバターよりも不飽和脂肪酸が多く含まれているのが特徴で身体に脂肪が蓄積されにくく、さらにはコレステロールを下げたり中性脂肪を減らす働きがあるのです。

日本ではグラスフェッドバターが手には入りにくいのが難点ですが、味も美味しくセレブにも人気のダイエット方法として有名です。

まとめ

この様に実はダイエット効果が高かったコーヒー。

美味しいだけではなく、ちょっとしたポイントに気を付けて飲むだけでダイエットのサポート効果が期待出来るなら、こんなに嬉しい事はありませんね。

 

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です