ダイエット失敗からの軌道修正のしかたとは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

実際に20代半ば辺りから体にしまりが無くなってきて、体型も崩れ始めていた事からダイエットを開始しました。

その時に行ったのは極端に食事制限を行って、ジムで激しく体を動かすという方法を行います。




無理なくダイエットを行う事

確かに痩せていく事は間違い無いのですが、段々と苦しくなって続かなくなったり、便秘になったり毛髪が細く痩せていくといった影響が出たものです。

極端に食事制限を行うと、体重が落ちるのは当然ではあっても、結局必要な栄養成分が足りなくなったり、臓器の働きが落ちてしまって便秘リスクを伴ったり、毛髪成長が阻害されて髪がパサパサになるといったトラブルが起こりえます。

臓器の働きが落ちると代謝や免疫力も低下しますから、結局太りやすい体質になり、反動で食べ始めたら以前よりも体重が増えるものです。

いきなり激しい運動を行うのも継続が厳しくなり、結局続かなくなったり、続けようとしても体の筋を痛めたりと、運動継続出来ない状態になればリバウンドが起こる可能性が高まります。

結局続ける事が難しい極端な食事制限や過剰な運動は、途中で失敗になるリスクが高く、その後は継続出来るダイエット方法に切り替えていったものです。

ダイエットを行って不健康になったり、逆に太ってしまっては本末転倒であり、健康的に美しく痩せたいと願うのは当たり前の事と言えます。

ダイエット方法の見直し

ダイエットを見直してからは、栄養摂取はきちんと取りつつ運動も継続出来て効率的に行えるように切り替える事で、結果的に美しく痩せる事が出来たのです。

周りから勧められた酵素ドリンクを活用して、朝食との置き換えを図り、カロリーを減らしながら必要な栄養成分を摂取出来る事からも利点があり、排泄作用も働くので体の内側から綺麗にしていく事が可能ですし、痩せ体質を作る上でも酵素ドリンクの置き換えダイエットは有効と言えます。

運動に関しても有酸素運動を軽く続けるようにして、筋トレも毎日鍛えるのではなく、鍛えた部位は2.3日休ませてからトレーニングを行うという形にしていくと、無茶な運動を行わなくても脂肪が取れて、筋肉も程よく付いてきたものです。

便通の状態も良くなってきた事で、体調も良くなりましたし、同じダイエットを行うならば少しでも楽に効率的に行う事が望ましいですから、無理なく健康的かつ美容にも良い状態でダイエットを行う事が望ましいです。

まとめ

最初は極端なダイエットを考えがちですが、極端なダイエットは体にかなりの負担を与えます。

体重を一気にではなく徐々に減らすよなダイエット法で行いましょう。

上記にも書きましたが、ダイエットを行って不健康になったり、逆に太ってしまっては本末転倒です。

皆様も注意して下さいね。

 

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です