デートでチェーン店に行くのは是か非か!




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

SNSなんかでよく話題にあがる「デートでチェーン店に行くのは是か非」という男女間の恋愛関係というか付き合う前後に2人でチェーン店に行くのはどうなのかということなのですが!!

これによって男性がその女性のことをどう思っているのかをはかるリトマス試験紙の様な役割を果たすと思いますので、これからその事について説明して行きたいと思います。




デートでチェーン店に行くのは是か非かっ!

男性が連れて行く店によって女性をどの程度に思っているのかわかります

付き合う前や付き合い初めの頃にに女性をチェーン店に連れて行くというのは、男性がその女性をどうでもいい女だと思っている可能性があります。

大事な彼女、恋人としての女性だったらその女性に嫌われたくないのでお洒落な店や高くて雰囲気のいいお店に連れて行くと思います。

その様な安いチェーン店に連れて行かれるということは要するに”安い女”だと男性が思っていることに他ありませんし、男性に軽く見られているということであると思います。

中には例外はあるとは思いますが、あまり気取った付き合いが嫌いな男性の場合にその様なチェーン店に女性を連れていっても大事に大切に思っているというケースも極低い確率ですがないわけではありません。

それはあくまでレアケースであると思っておいた方がいいでしょう。

 

チェーン店に連れて行く様な男と付き合うべきか否かっ!

付き合う前、付き合い初めた後にもチェーン店に連れて行く様な男は間違いなく、あなたの事をどうでもいいと思っており、単に今彼女がいなくてさびしいから付き合っている可能性が考えられます。

なるべくお金をかけたくないというのがありありとわかりますし、女性の方が男性にベタ惚れな場合はそれもしょうがないと思います。

そういう場合、女性が男性にベタ惚れでどうしてもその男性と付き合いたい、その男性の彼女になりたいという場合ならば食事でチェーン店に連れて行かれるくらいは我慢すべきであると思います。
立場関係が女性の方が弱い場合は男性の言う通りにしないとフラれてしまうかもしれないので、それがイヤならば女性は我慢するしかないのです。

 

チェーン店でも2人の関係が親密なら意味合いは違ってきます。

2人が恋人同士になって長い月日や年月がたっているのならば、チェーン店での食事は全然アリだと思いますし、またその意味あいは大きく変わってきます。

それだけ2人の関係がお互いに気を使わない親密な関係であるという証であり、今は食事にあまりお金をかけたくないとかお腹が減って何処でもいいからお店に入りたいなどのシュチュエーションもあると思います。

例えるなら長年連れ添った夫婦の様な関係にもう既に2人がなっているというものであり、お互いに変な気を使わずにその時の気分や経済状況を考えて比較的に安いチェーン店での食事というのも長年付き合った恋人同士ならば全然アリだと思います。

それだけ2人がお互いに気を使わないで自然でいられるという関係になっているということなので、この場合は付き合う前後の話とは全く違うものなのです。

 

まとめ

要するに付き合う前後でチェーン店に女の子を連れて行くというのは、男の方がこの女はどうでもいいなるべくお金をかけたくないと思っている可能性が高いと思います。

それで男が女の子をどう思っているのかが計れるバロメーターの様な感じで使えますし、それでもいいなと思える女の子だけがその男性と付き合えばいいと思います。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です