トーク力で変わる?付き合う前のデートコースの選び方




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

好きな女性ができれば、まずはある程度仲良くなって連絡先を交換することが課題ですよね?

そしてそれができれば、コミュニケーションを重ねてデートに誘う、というのが恋愛のプロセスです。

しかし付き合う前のデートはどこに行けばいいのか分からない、と迷ってしまうことがありますよね?

そこで今回は付き合う前のデートコースの選び方を紹介します。




付き合う前のデートコースを選ぶ時は、自分のトーク力を考慮することが大切です。

なぜなら、トーク力を無視したデートコースを選ぶとデートが盛り上がらずに、失敗してしまうリスクがあるからです。

これは極論ですが、ある程度トーク力があればデートコースを選ぶのは楽になります。
仮にあなたがお笑い芸人レベルのトーク力があったとしましょう。

それだけのトークスキルがあれば、カフェやレストランに一緒に行くだけでも、充分デートとして成立します。

会話だけで相手の女性を楽しませることができるからです。

そして長すぎないほどよい時間で切り上げれば、相手の女性はまたあなたに会いたいと、感じやすくなります。
「また会いたい」と思ってもらえたら、次のデートも誘いやすいですよね。

しかしトーク力がない場合、食事やお茶のみのデートを選ぶことは得策ではありません。
なぜなら、関係性ができていなくて、トーク力がなければ女性を楽しませるのは難しいからです。

付き合う前のデートは、男性側だけでなく女性側も多少は緊張が伴うものです。
そのデートでつまらない思いをさせてしまったら、次のデートを期待することは難しいですよね。

ではトーク力に自信がない、または客観的に自分を振り返った時にトーク力がない場合、どういったデートコースを選ぶべきなのでしょうか?
それは「話題を簡単にピックアップできるデートコースを選ぶこと」です。

話題を簡単にピックアップできるデートコースとは、視界に入ったものを言葉にすれば会話が成立するような状況を意味しています。
それは例えば水族館や遊園地です。水族館であれば、無理にユニークな話をしなくても、水族館の魚を会話のネタにするだけで、会話が盛り上げることができます。

たとえば視覚的な情報を頼りにして、「変わった形の魚だね」「◯◯(※共通の知り合い)に似てない?」など、ちょっと言葉を添えるだけで楽しい雰囲気になりますよね。

このようにトーク力に自信がない場合は、無理にトーク力をつけるのではなく、現在のトーク力でもデートの時間を楽しませるためにはどこに行くべきか、という視点が必要です。

 

まとめ

水族館や遊園地はデートコースとしては定番ですが、付き合う前のデートの候補としてはおすすめですよ。

付き合う前のデートコース選びで迷った場合は、どこに行けば楽しいデートになるのか、じっくりとシュミレーションしてから選んでいきましょう。

 

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です