パートナーが本当に好きかわからないときの対処法とは?




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

パートナーのことを本当に好きかどうか、ふと分からくなる時ってありませんか?

長く付き合っていたら余計に最初のようなドキドキが減ってしまったりするので、好きかどうか分からなくなりがちです。

今回は、パートナー本当に好きかわからないときの対処法について紹介します。




気持ちを直接伝える

パートナーに直接伝えるというのはなかなか勇気がいることですが、好きかどうか分からないまま付き合い続けるのはお互いにとってよくありません。

直接伝えることが出来るなら、パートナーに自分の気持ちを打ち明けてみましょう。

もちろん別れたいとは思っていないなら、それを伝えてあげましょう。

別れ話と勘違いされるかもしれません。

素直に伝えることが出来たら、もしかしたらパートナーも同じことを思っていたり、悩んでいるかもしれません。

またパートナーに何か原因がある場合もあります。

付き合っていれば倦怠期というものは必ずやってくるものです。

たまたまそういうタイミングで好きかわからなっているだけかもしれません。

もしもどちらかに何か原因があって、それに対してパートナーが真剣に向き合ってくれたりしたらまた好きという気持ちが戻ってくるかもしれません。

またそういった倦怠期や好きかわからない時期を乗り越えることが出来たらより良い関係になれるでしょう。

 

ドキドキする・ときめく

パートナーに直接伝えることが出来ないという人はこの方法を試してみましょう。

パートナーが本当に好きかわからなくなっているのは、付き合い始めの頃のように何をしてもドキドキするという気持ちがなくなっているケースが多いです。

いつまでもドキドキ出来る関係が理想的ですが、会う回数が増えてきたり、同棲していたりするとどうしてもお互い良い意味でも、悪い意味でも慣れてしまって、ドキドキしなくなってしまいます。

遊びに行ったり会う場所が長く付き合っているとある程度決まってしまっていませんか?

思い切って今まで行ったことないちょっとおしゃれなレストランに行ってみてはいかがでしょうか?

お互いいつもと違う格好をしてみると新たな一面が見れてドキドキしてしまうかもしれません。

また2人とも行ったことのない場所へ旅行へ行くのもおすすめです。

初めて行く場所なら緊張しますし、初デートの頃のようなドキドキした気持ちを思い出してまたパートナーのことを好きになれるでしょう。

 

距離を置いてみる

パートナーが本当に好きかわからない、いろいろ試してみたけどやっぱり確信が出来ない時は思い切って距離を置いてみましょう。

会う回数が多かったりいつでも会える状況だとどうしても慣れが出てきたり、その状況に甘えてしまって本当の気持ちがわからなくなってしまいがちです。

誰にでもあることなので自分を責めたりする必要がありません。

ただ一方的に距離を置くのはパートナーを傷つけてしまう可能性があるので、きちんと話し合って、お互いのために距離を置くようにしましょう。

会えない時間が長くなると寂しかったり、相手のことを思い出して会いたくなるなら、パートナーのことを好きと言えるでしょう。

ただ会えなくなってもなんとも思わなかったり、会いたい気持ちが出てこなかったらもしかしたらあなたの中に好きという気持ちがなくなってしまっているかもしれません。

自分の気持ちに嘘をついて付き合うのは良くないので、相手にもしっかりとそのことを伝えましょう。

ただ距離を置いている間はしっかりと自分の気持ちに向き合い、焦らず考えることが大切です。

 

最後に

いかがでしたか?

パートナーが本当に好きかわからないときもしっかりとパートナーに向き合い、自分にも向き合うことが大事です。

お互いが1番幸せになる方法を考えて行動しましょう。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です