人見知りの克服の方法




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

自分の事を人見知りだと思っている人は意外に多く「あなたは、人見知りですか?」と問いかければかなり多くの人が「そうだ」と答えるです。
とくに日本人は国民性なのか「自分の事を人見知りだ」と思っている人が多くいます。

人見知りを克服出来たら今までと違った自分を見つける事が出来るはずです。
今回は、そんな人見知り克服の方法をご紹介しますので参考にしてみて下さい。




人見知りを克服するための方法

自分の事を好きになる

人見知りと言う人の多くは、自分に自信がなく自分の事が嫌いだと言う人が多いです。
それは自分の事が好きで、自分に自信があれば初対面の人と会っても人見知りをすること無く堂々と話が出来るはずだからです。

実際に自分に自信があり、自分の事が好きな人で人見知りという人はあまりいません。
まず、自分の事を好きになる事から始めれば自分に自信が持てるようになり初対面の人と会っても堂々と話が出来るようになるはずです。

自分の事を好きになるために自分の長所を紙に書いてみるのもいいかもしれません。
他人に自分の長所は何と聞くのは、勇気がいりますし、聞かれた方も戸惑ってしまうかもしれません。

しかし自分の長所を自分で考えて、紙に書くのなら何の問題もありません。
不思議と自分の長所を紙に書く事で、その事でその書いた長所が自信になり自分の事を少しずつ好きになって行く事が出来ます。

書くという行為は、自分を見つめ直す事に効果的です。
自分に自信が付けば、そのうち人と話す事が抵抗感なく話しが出来るようになり人見知りは克服出来ます。

いい人を捨てる

人見知りの人の多くは、知らない人に話し掛ける事で、相手にどう思われるか分からずそれが怖くって話し掛ける事がほとんどです。

それは、自分が常にいい人であると思われたいという潜在意識が強く、何か話をする事で他の人に自分の事を悪く思われたくないと思っているからです。
自分の中で勝手にそのいい人を作り上げており、それが壊れる事を不安に感じている事で話し掛ける事が出来なくなっているのです。

しかし、いい人さえ捨てて人にどう思われても大丈夫と思う事が出来たら、人に話し掛ける事が出来るはずです。
知らない人に話し掛けて、冷たくあしらわれる事もあるかもしれません。

しかし、だからと言ってどうと言う事もありません。
人にいい人と思われたいという気持ちを捨てれば、精神的にも楽になる事が出来ますし、他人とも積極的に話しが出来て視野が広がって行きます。

まずは、いい人を止めてみる事です。

まとめ

人見知りだと、意外と損をしてしまう事は多くあります。
今あげた、人見知り克服の方法を読んでもらえばこれなら、今日から自分も出来るという方法があると思います。
人見知りを克服する事で、新たな自分と出会う事が出来るはずです。

毎日の意識しながら過ごす事で、必ず人見知りは克服出来るはずです。

意識して過ごす事で、必ず昨日と違う自分に出会えてモチベーションアップがアップするはずです。
まず自分から最初の1歩を踏み出さなければ、自分を変える事は出来ません。

最初の1歩は、勇気がいるかもしれませんが、1歩を踏み出せば2歩目3歩目は自然と出す事が出来るはずです。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です