付き合いたてカップルのLINEでのやりとり注意点3つ




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

大好きな人とついにカップルになれた!とても嬉しいですよね。

早速家に帰って1人になった時LINEでメッセージを送りたくなりますよね。

しかし、メッセージをやり取りする中で注意する点があります。

付き合いたてのカップルがLINEを行う上で気をつけること」を解説していきます。

 




1.すぐに既読にしない

付き合いたてのカップルだと相手とのやりとりが楽しくて、メッセージが来るとすぐに開いて確認したくなりますよね。

しかし、メッセージが来たからとすぐに開いて既読にはしない方がいいです。

そうすることで、相手も送った途端に既読になると「またすぐメッセージが返って来るから携帯持っていなきゃ」や「もう一つメッセージを送りたかったけど既読になっちゃった」と驚くことでしょう。

そのため、まずメッセージが来たら3分程待ってから既読、返事をしその後やりとりを続けたらよいでしょう。

そして既読にしたらなるべく早めにメッセージを送った方がよいです。

相手が既読だと気づいて何時間、何日も経ってしまうと「メッセージのやりとりが楽しくないから放っとかれているんだ」と不安になってしまいます。

また、どうしてもメッセージを早く見たくて気になる、相手に既読にならないように見るようにするにはスマホの設定を機内モードにしてから見ると相手のLINEでは既読にはなりません。

再び機内モードをオフにしてメッセージを見た時に既読になります。

 

2.長文を長々と何度も送らない

メッセージは相手とのやり取りを会話の代わりに文字で楽しむものです。

例えば、相手と話す時に自分ばかりが長々と話していては向こうが飽きてしまいますよね。

LINEも同じです

一方的に自分ばかりが長々と長文を何度も送ると相手はうんざりして読む気がなくなると思います。

そのため、短文で送って相手の反応を伺いながら話を進めて行くとよいでしょう。

また、どうしてもメッセージのやり取りだけでは相手の返事を待つのがもどかしくて時間がかかり嫌だという時にはLINE電話等で直接話す事をする事ができます。

短文やスタンプ、画像をリアルタイムで送り合うのも楽しいですよ。

長々とした部分になってしまうと、相手にメッセージを返すスピードも遅くなって向こうは待ちくたびれてしまうかもしれません。

私は寝る前にLINEのやりとりを楽しんでいて相手の長文に待ちくたびれ寝落ちしてしまった事が何度もあります。

また、長文だと返す内容もたくさんあり相手も長文になってしまいお互いに返事が大変になるでしょう。

 

3.画像を複数送る時にはアルバムで送る

付き合いたてのカップルなら色んな所へ遊びに行ったりして2人の思い出をたくさん写真に収める事も多いと思います。

その時にお互いLINEで写真を送り合こともたくさんあるでしょう。

しかし、メッセージの中で例えば40枚の画像をいつものように送ると、相手へ40通もの通知が届きマナーモードにしていなければ40回も通知音が鳴り響きます。

また、写真をメッセージのように送ると一定の期間を過ぎて見れなくなってしまいます。

そのため、アルバムにしてまとめて送ると通知も1つになり、2人のLINEが存在するまで写真を見て保存し、付け足すことができます。

さらに、アルバムだと題名を付けられるので行った旅行先や日付を付けて保存することで後から2人の思い出を振り返りやすくなります。

アルバムではムービーを送ることはできないので、ムービーのみ通常に送信し見られる期限が決まっているため、早めに保存しておいて写真はアルバムにのせておくとよいでしょう。

 

最後に

このようにLINEは1人だけでは成り立たず、メッセージのやり取りをしてくれる相手がいるからできます。

そのため、お互いが楽しんでやり取りができるようにして行きましょう。

お二人の幸せがいつまでも続きますように。

 




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です