付き合う前に体の関係を持つ事に対するイメージ




モテクリエイターのよし(@yoshiafr)です。

皆さんは付き合う前に体の関係を持ってしまうという事に対してどのようなイメージを抱くでしょうか?

私は日本では非常に否定的なイメージであり個人的にも体験したくは無いことではあります。

付き合う前に体の関係を持つ事に対するイメージついて解説していきます。




 

付き合う前に体の関係を持つ事に対するイメージとは?

 

日本国内と海外、また男女間でのイメージ差

付き合う前に体の関係を持ってしまうという事は日本では非常に否定的なイメージがあると思います。

そして、国という規模で比較する以前に男女差にも考えや価値観の違いがあると思います。

大学生位の年頃ともなると、恋愛が盛んな年齢であるため身の回りには下ネタなども含めてそういう話題が常に飛び交っています。
そんな話を聞いていて思うのですが、男性よりも女性の方が先に体の関係を持つという事に対しては否定的なイメージを抱いている人が多いと思います。

しかしこれは当然の事だと思います。

なぜなら体の関係を持つ際に痛い思いや妊娠の可能性など、常にリスクが高いのは女性側ですからね。

私の友人も気になる人が出来たら告白する前にピルを飲んでいるという謎の行動をしていました。

そんな友人の話はおいといて、私はやはり反対です。

付き合う前にそういう関係になってしまうということは男性には「いい加減な人」そして女性には「尻軽女」というラベル付けがされてしまうことになります。

やはりそういった順序や関係は厳しく守らないと、その後恋人関係になれたとしても破局してしまう事が多いと思います。

実際に周りの友人もそうでした。

そんな否定的なイメージを持つ私ですが、去年半年ほどカナダに留学した際はあまり否定的なイメージは抱いていませんでした。

というのも、海外では性関係の事情が盛んで、日本と違ってクラブやパーティーが盛んな場所でもあります。

ワンナイトラブという言葉がありますが、まさにその通りでした。カナダで沢山の現地女性と会話をしましたが、夜バーでお酒を交わしながらそういう話をしているとワンナイトラブを経験した事が無いという女性がなんと20%ほどでした。

私の友達が激しい気性の方が多かっただけかもしれませんが・・・
このように国間や男女間でも大きくイメージ差が発生しています。

 

プレイボーイ?それともビッチ?

少し先述しましたが、やはり正式な恋人関係でない状態で体の関係を持ってしまう事は男女ともに良いイメージは持たれないと思います。

海外では盛んな事だと述べましたが、やはり英語でもビッチやプレイボーイという表現が存在するくらいなので良い事とはされていないのでしょう。

私の大学の友人にもビッチもプレイボーイも存在しますが、そんな人々はやはり話しているとなんとなく分かります。

日頃の課題達成がいい加減であったり講義に出席しない、寝坊をするなどと、少しいい加減な人が多い気がします。

ビッチだから、プレイボーイだから、という理由で日常生活の怠惰さと関連づけるのは失礼な事かもしれませんが、やはりそういった友達において気が合うなと感じたことはあまりありません。

このように偉そうに他人について述べている私ですが、実は過去に一度だけワンナイトラブをした経験があります。

彼氏にフラれてしまった直後に恋愛アプリを用いて出会った男性と行為に及んだのですが、その時は直前に浴びるほどアルコールを飲んでおり思考が正常では無く理性もほとんどありませんでした。

行為に及んだこと自体は覚えているのですが記憶も半分ほど薄れかかっている状態です。
自分も体験してしまったからこそ尚のこと思いますが、やはり後悔しているし、その行動に対する友人の評価もやはり悪いものでした。

 

ポジティブに考えると外向的&社交的!?

今までネガティブな側面だけを述べてきましたが、ここでは少しポジティブに体の関係について考えてみたいと思います。

先述した通り女性にリスクがあるのはもちろんのことですが、毎月ピルを服用しているビッチの友人は何故かとても幸せそうなのです。

それに比べ私は内向的でネガティブな性格だと自分でも思います。

言い方は悪いのですがビッチの人々はどこか自分らしく、自分の道を歩んでいる気がします。

カナダで出会った友人も些細な事は気にせず「My Way!!」という言葉をよく連呼していました。

そして恥ずかしげもなく色んな異性に赤裸々な姿や裸体を晒せるということは自分のボディイメージをポジティブに捉えて自信を持っている証拠であり、心理学的には自分の感情を隠したりと自己開示しない人は精神的な健康には悪い影響を及ぼすと考えられているので、そういう点で考えてみると実は精神的には良い効果をもたらしているのかもしれません。

身体的に良い事とは言えないですが・・・。

自分自身がビッチになりたいとは思いませんが、側面だけを見ていると私もあんな風に自分らしく、自分を隠すこと無く開示して好きに生きてみたいなと少しうらやましくなることがあります。

 

まとめ

主にネガティブな視点で批判してきましたが、見方や個人の考え方によっては恋人関係に至る前に体の関係を持つと言うことは実は大きな問題ではないのかもしれません。

そこで妊娠してしまった、精神的トラウマを負ってしまったというなら話は別ですが、私は個人の考え方次第なのかな、と結論としては考えています。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です