依存かも?彼の事が不安でしょうがない時の対処法とは?




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

恋愛は幸せな気分を運んでくれる!誰でもそう思いますよね?

一方、恋する気持ちに不安や苦しさを感じることを歌った歌もあります。

幸せなはずなのに不安、気持ちが通じているのかどうかわからない。

みんな恋愛は素晴らしいといっているのに、どうして自分の心は揺れるんだろう?

その謎を解くカギは、案外恋愛を歌った数々の歌にあるのかもしれません。

では、その謎を解くカギをご紹介いたします。




1.しあわせ芝居の裏側

 

1977年に発表された中島みゆき作詞作曲の「しあわせ芝居」という曲は、恋の不安と、揺れる若い女性の心を見事につづっています。

なに分40年前の歌ですから、現在20台前後の女性にはまったく分からないでしょう。

そのなかで、電話するのは自分からだけ、彼から来ることはない、というくだりがあります。

どうでしょう?40年前の歌の歌詞なのに、心当たりがあると思った方は多いのではりませんか?

現在なら、ラインの返信がないわ、とか、メールしたのに、どうして返事が来ないの?というところでしょうか。

もしお互いに社会人で、仕事が忙しくてラインどころじゃないよ、という状況に彼はいるかもしれません。

また、あまり携帯をいじっていると、また彼女に連絡してんのか?

モテるのはいいけどつき合いワルいぞ、最近のお前と仕事仲間にひやかされ、連絡できないかもしれません。

そんなことなら、ヒマを見て電話したり、または直接出会って正直に「最近連絡がないからつまんないわ」と、わざと半分すねたように訊いてみましょう。

互いに気持ちが通じていれば、相手は正直に理由を打ち明けてくれるはずです。

それが話のきっかけになって、会話が続いたり、彼と自分の生活ぶりもわかって、つきあい方の工夫にもつながるはずです。

ただ、「しあわせ芝居」の歌詞は芝居の舞台裏が、じつは自分の独りよがりな恋心ではないか?といった疑心暗鬼という不安で終わっています。

心の中の疑心という小鬼!

これがなかなか厄介なのです。

 

2.冷たい雨に打たれては

1976年、荒井由実(松任谷由美)作詞作曲「冷たい雨に打たれて」。

ここでいきなり失恋の歌を持ち出すのは、なんて残酷なのといわれそうですが、その理由はあとでのべます。

この歌は、恋人とケンカして一緒に住んでいた部屋を飛び出したあとに部屋にもどったら、見知らぬ女性の赤い靴が恋人の靴と並んでいたというのですが。

いくらなんでも、ケンカ別れした直後に別の女性を引っ張りこんだというのではないでしょう。

これは、しばらく時がたって、頭を冷やしてもどってみたらということでしょうね。

これを最初に聞いた時、最初はそう思い込んだものの、何度も聞いてこれが詩的誇張というのだなと理解しました。

この歌のいいたいことは、互いのコミュニケーションが切れると、本当に悲しい結末を迎えてしまうということだと思います。

だからいつもメールやラインしてるといわれそうですが、そこにおとし穴があります。

文字や文章だけだと、伝わるニュアンスはすっぽり抜け落ちてしまいます。

電話でさえ、ちょっとした言葉の行き違いがあらぬ方向に会話が進むということは、誰でも経験します。

といって、歌のようにしょっちゅう顔を合わせていても、だからこそケンカをしてしまうこともあります。

たいせつなのは、近すぎず・遠すぎない関係のうちに、お互いの事をよく知るところにあると思いませんか。

恋愛の時間は、そうしたコミュニケーションが持てる最適の時なのです。

 

3.恋愛の才能はいらない

恋愛の才能(アニメ「天地無用」より)。

アニメの歌なんて、幼稚と思わないでまあお聞きください。

知らない方は、「恋愛の才能」でネット検索して歌詞だけでも読んでいただけたら幸いです。

この歌では、周りから恋人とはやし立てられるのを恥ずかしく思う10代の少女が、わざとボーイフレンドにつんとした態度をとるという内容ですが。

どんなに年を重ねても、恋愛には相手の気持ちを推し量る初心な感情が働くものです。

それをあえて確かめないで、日比野ふれあいや何気ない言葉のやり取りからお互いの気持ちを知って少しずつ相手との距離を近くしていけたら、それはもう素晴らしい恋愛の才能ではないでしょうか?

しかし、私は恋愛に才能は要らないとかんがえます。

歌まで引き合いに出して何をいうのとお思いでしょうが、才能がどうこうという小器用さより、自分のの気持ちを素直にだすことが恋愛だけでなく人づき合いの基本だと思うからです。

本心を隠したり、表面を飾ったりしても人はたいてい見抜きます。

好きな相手には、素直な気持ちでいること。

好きなのにこわい顔をする人はいないでしょう?

いつも穏やかな態度で接すれば、自然相手も打ち解けて自然なつき合いができるようになるはずです。

 

友だち追加
らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

 

彼に依存しないためには?

大切なのは、いつも穏やかでこの人といれば落ち着くという感じの良さを身につけることです。

人としての魅力を身につけるのは、実はそんなにむずかしいことではありません。

常に穏やかで素直に人と接するのを同性異性を問わないでこころがけるのがいいでしょう。

肩の力を抜いて、周りの人達と楽しく日々を送ってください。

 

最後に

いかがでしたか?

まだまだ恋愛のためのヒントは、多くの歌に見つけることができます。

だからこそ、昔からラブソングは多く歌われてきました。

なかには切ない系的で怪しげな歌もありますが、それは反面教師と受けとめればいいでしょう。

この方法で、人を見る目と自分の感情をコントロールするスキルを身につけ、実際の人づき合いに生かしていただければ幸いです。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

QRコードはこちら

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です