初デートで彼との距離を縮める会話ネタ5選




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

憧れていた彼との念願の初デート。

デートの計画も用意周到で臨むものの、恥ずかしいことにあった瞬間、緊張で頭が真っ白になって会話が無くなってしまう人も多いのではないでしょうか?

会話が無くなって焦ると更に会話ネタが思い浮かばなくなってしまう悪循環も…

そこで、彼との距離を縮められる初デートの会話ネタをご紹介します。




初デートで楽しませる会話とは?

1.学生時代の部活・サークル

学生時代熱中していたものについて聞くと、相手は目を輝かせてお話ししてくれることでしょう。

ポイントはもし自分がわからない分野の話だった場合、変に知ったかぶりをして話を合わさないことです。

変に知ったかぶりをすれば、必ずどこかで破綻し彼は話すことをやめてしまいかねません。

わからないときはわからないけど、興味はすごくあるというポジションでいましょう。
男性は成功体験を人に話すのが大好きですから、一番きつかったことや大変だったことを引き出してあげると会話がより長続きするかもしれません。

 

2.休日の過ごし方

いつも休日何しているの?という質問だけでこの人はインドアなのかアウトドアなのか大体イメージすることができると思います。
付き合っていく上でインドア派なのかアウトドア派なのかって結構重要だと思います。

会話を続けるだけでなく、彼を知る点でも有効な質問でしょう。

 

3.もし急に1週間休みがもらえたら等タラレバの話をする。

週末の休みで何もしない人でも、1週間休みがあったら旅行や帰省を計画するでしょう。

タラレバの話なので、彼は即席で回答を作らなければなりません。

彼は素の状態の回答を強いられることになり、盛り上がればより親密性が高まるでしょう。

 

4.前の彼女の話

彼と付き合いたいなら、過去のデータを参照するのが得策でしょう。

なぜ別れてしまったのか、どういう女性が好きなのか聞いて、彼の理想に近づきましょう。
前の彼女の話を聞くことのメリットはもう一点あります。

それは、友達としてではなく、恋人としてみていることを明確にアピールできることです。

昔の女性の話を聞きたくない方もぜひ聞いてみてはいかがでしょうか。

 

5.次行きたい場所

デートも終盤にさしかかり、そのまま楽しかったねで解散すると次誘うタイミングを逃し、そのままフェードアウトにつながる可能性があります。
そこでしっかりと終盤には次行きたいところをアピールしましょう。

ここで注意してほしいところは、単に自分が行きたいところをしゃべるのではなく、今回のデートを踏まえていきたいところをアピールしましょう。

きっとデート中に次に行くべき場所のヒントはあったはずです。

終盤焦ることの無いように、しっかりとデート中ヒントへのアンテナを張り巡らせておきましょうね。

・まとめ

いかがでしたか?
距離を縮めるうえで大切なのはいかに彼の情報を彼から引き出すかだと思います。
自分のことを話すと満足度は高まりますからね。

デートって実はどこに行くかよりも、どれだけ楽しませられたかが重要です。

2度目のデートにつなげられるように、自分も彼も楽しい会話が出来るといいですね。

無言の時間が起きても焦らず、気まずいなんて思わず、この記事を思い出してみてください。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

QRコードはこちら

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です