効果的なプロフィールの書き方とは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

婚活には必ずプロフィールを記入します。
あなたはいきなりプロフィールを書いて、と言われて書けますか?
恐らくほとんどの方が難しいと思われることでしょう

参加する企画会社によりフォーマットが異なりますので、事前にネットで調べて予習してもいいかもしれません。

効果的なプロフィールの書き方と注意点をご紹介いたします。




1.「プロフィールなんてテキトーに書いておけばいいんじゃないの?」

これは絶対的にNOです
パーティーにもよりますが、基本3分というわずかの間にお相手とお話します。
まずカードを見て、共通点を探し、話も盛り上がっていきます
いかに印象を残すか大切ですので、できるだけ書けるところはしっかり書きましょう

 

2.職業欄

少しぼかして書くとGOOD!
例えば、銀行の事務→事務とだけ書きます。
そうすると「何関係の事務ですか?」と話題にもなります。
この時「金融」と書かれていると質問する側に尻込みされてしまうかもしれないので要注意です。
医者・看護師・薬剤師→医療関係など、何をしているのかな聞きたくなるように書いてみてくださいね。

 

3.好きな食べ物・手料理

素直に書いてください。たまに同じものを書かれてたりするとそこで会話もできますよ!
実際にあった話でのNG例は「粕汁」です
粕汁の具材や作り方でトークタイムが終わってしまい、
気になったりするよりも印象が強すぎて選ぶ相手の中にも入りませんでした

 

4.いま行きたい場所

近隣のテーマパークや季節ごとのイベントを書いておくのがベスト
春→お花見、夏→海・プール・花火大会、秋→紅葉、冬→イルミネーションなど!
こちらも同じものを書いてあるだけで自然と話しができます。
個人的に印象に残っているのはUSJをUFJと書かれている方がいて「ATM行きたいんですか?」と聞きました。
本気で間違えてたそうですが、ATMの人ととしてわたしの中では終わりました
ケアレスミスには気をつけましょう。たった1回、されど1回です

 

・注意して書いてほしい事

■女性編

【職業欄NG編】家事手伝い
「今まで何してたの?」と思われます。
相手に家事ができそう!と印象を与えたいのでしたら、「一人暮らしを長年してて、休日は家の掃除をしています」や「ご飯は自炊してるのである程度のメニューは作れます」などのほうが具体的です。
結婚を最終目標としているのに、実務経験がなさそうな方を選ぶでしょうか?

【得意な手料理OK編】
好評なのは「毎日料理しています」だそうです。
なんでも作れそうと思っていただけて好印象だったそうです。
■男性編
【趣味欄NG編】ジム通い
実際に通っているかどうかはあまり重要ではなく、本当に趣味がない方や筋トレに夢中な方ばかりで、女性の扱いになれていないとか、自分の生活リズムを崩されることを酷く嫌っている方とみられてしまう恐れがあります。
ですので、「健康に気を使って運動してるよ~」や「ジムに行きつつ、友達と週末は遊びにいくよ~」などと一応フォローをいれましょう。
無趣味と書いてしまうと、結婚しても楽しくなさそうな印象を与えますので要注意です

【性格欄NG編】ちょいSなど
たまにいらっしゃるのですが「ちょいS」と書く方がいらっしゃいます。
「優しい・おっとり・サバサバしてる」などその程度のことでいいのになと思います。
SでもMでも興味ありませんし、婚活の場で前面に出してくる時点で自己中心的な人なんだろうと印象つけてしまいます。

【デートに行きたい場所】

定番の場所でOKです
鉄板は「水族館」や「ディズニーランド」など定番で書きましょう。
話が盛り上がれば、今度一緒に行きましょうと誘いやすいです
結婚し、子供も望まれているのであれば、休日に一緒に家族で行けそうと無意識に連想する方もいらっしゃいます。
自分が男性だったら、女性だったら、と
相手の立場やお気持ちを考えることで素敵なプロフィール作成できます。
まずは最初のハードル。頑張って超えてくださいね

 

まとめ

プロフィールカードはただ書くだけではなく、いろいろ工夫するとお相手の印象に残ります。
お相手のお気持ちも考えた上でプロフィール作成してくださいね。

 

 

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です