女性が片思いの男性に送る3つのサイン




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

片思いのサインですが、よく見られる傾向としては見た目の変化です。

相手の好みにそって容姿を変えたりします。

また、ホルモンバランスが整うので肌が綺麗になってツヤが出たりします。

行動で分かりやすいのはメールを送って相手の返事を扇動します。

隣の座席をキープしたり、一緒に居る時間を延ばそうとします。

それでは、女性が片思いの男性に送る3つのサインをご紹介いたします。




1.容姿が変化する

「あ、この人誰か好きな人いるのかな」と思う人はだいたい容姿に変化があります。

髪を切ったり染めたり、洋服の系統が変わったりします。

メイクにも変化が出て、普段濃い目のメイクの人がいきなり薄くなったりすると異性の影を感じます。

好きな人の好みの服装を取り入れようとするので、普段パンツスタイル中心の人がいきなりスカートを履きだしたら、もしかしたらその人は誰かを想っているかもしれません。

普段クールな感じの格好の人が、ある日を境に突然フェミニンな格好で会社に来るようになったりしたらその人の中で何かが起きているのではないかと傍から見ていて感じます。

相手の好みに少しでも近づきたくてサインを送っているように感じます。

実体験ですが、筆者が昔通っていた自動車学校に若い女性教官がいました。

その教官はしばらくは茶髪で髪が胸上まであって長かったのですが、ある日突然髪が黒くなっていて髪の長さも顎くらいまで短くなっていたので「もしかしたら何かあったな」と感じました。

 

2.物理的に近づこうとする

物理的に近づこうとするのも片思いをしている女性のサインとしては判別しやすいです。

会社勤めであれば通勤時間帯を同じにしたり、お昼ご飯のときに同じ部屋・なるべく近くの座席で食べようとしたりします。

死守するかのような動きをする人もいるので「この人はあの人が好きなんだなぁ」と分かりやすい行動とみえます。

特に社内恋愛で片思いをしている女性のサインは非常に分かりやすく、特定の男性と一緒に居る回数と時間が多く長いほど片思いの可能性は上がります。

話をし終わったときにウキウキしていたり、ほくほくしていて満たされたかのような態度だとなおのこと分かりやすいです。

会話においては女性側から男性側に近づいていることが多かったら片思いのサインかもしれません。

内容が仕事の内容だけだったら片思いではないと思いますが、休憩中に女性から積極的にプライベートの話を振ったりしているときは女性の片思いのサインの可能性が強いのではと思います。

 

3.積極的に何かを一緒にしようとする

プライベート、仕事関係なく何かを一緒にしようとするのもサインとして取れます。

女性から積極的に誘って約束を取り付けている場合は誘いのサインの可能性がなおさら濃厚になります。

いわゆるデートの誘いは周囲から見たら積極的にサインを送っているように見えます。

こういうとき、サインの度合いにもよりますが結構自分から男性にサインを送っているのが筒抜けになっているのに気付いていない女性がいることもよくあります。

周りから第三者として冷静に見ていると、誰かが移動したらついていったりしている様子もよく見るので片思いのサインは案外周囲にバレているみたいです。

職場では仕事を一緒に処理しようと動いていたり、相手に尽くすことであからさまにサインを送っている女性もよく見かけます。

サインを送っている人に気付いた人にもよりますが、周囲の人が配慮するきっかけの特徴とも言えます。

一緒に居たがるので周りの人が気を使うこともよくあります。

 

最後に

いかがでしたか?

尽くすと自分のイメージがまず下がることはないですし、嫌がられる心配もないので好意のサインとして尽くす女性は結構います。

相手が体調が悪いと献身的になったり、怪我をしていたら手当てしようとしたり、同性同士でもよくある場面ではありますが恋愛が絡むと顕著になります。

 




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

QRコードはこちら

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です