好きな人との距離を近づけるデートにおける7つのポイント




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

好きな人との初デート!!折角のチャンスを次に繋げたいですよね?

いつだって好きな人との初デートはドキドキします。
一緒にいられるだけで幸せで楽しい。
だけどデートが終わって、「次のお誘いが来ない……」なんて悲しいですよね。

今回は、そうならない為のいくつかのポイントをご紹介いたします。




相手にすべてを任せない

どこに行くか、何を食べるか、何時からどこで待ち合わせをするか。

デートをするときは決めなきゃいけないことが沢山あります。

すべてを相手任せにしたら相手も疲れてしまいますし、自分もあれが良かったこれが良かったと楽しめません。

 

張り切ってオシャレに気を使い過ぎない

かっこよく見られたい、可愛いと思ってほしい。

そういう気持ちでオシャレに着飾ってしまいがちですが、普段の印象から大きくかけ離れると相手が困惑してしまいます。

余計に緊張が高まってしまい、普段より喋れなくなってしまう原因にもなります。

自分が持っている洋服などをベースに、少しオシャレなアイテムをプラスするぐらいが丁度いいです。

 

好きなもの、嫌いなものをハッキリと言う

食事をするときに嫌いなものを頑張って食べたり、キャラクターの好みを相手に合わせたりするのはかえって良くないです。

嫌いな食べ物を食べてもらったり、自分の好きなものと相手の好きなもので話のネタが多くなります。

相手の好きなものを否定するのではなく、「私は○○の方が好き」といったニュアンスなら嫌な雰囲気にもなりません。

積極的に軽いボディタッチをする

心理学的にも軽度のボディタッチは心の距離を近づける有効な方法です。

頭を撫でたり体を密着させたりといったボディタッチは必要ありません。

相手に声をかける時に合わせて肩をたたいたり話が面白かったりと、はしゃいでる時に相手の腕を軽く2、3回たたくだけで効果があります。

 

自分のエピソードも積極的に語る

よく有りがちなのが、職場や学校のグチ、ニュースやテレビの話題で盛り上がるパターン。

確かにその時は楽しいかもしれませんが、思い出にはなりません。

昔ペットを飼ってた。料理をしてみたけど上手くいかなかった。兄弟と下らないことでケンカした。

そういったエピソードトークは相手のことをもっと知りたいという気持ちにさせます。

 

デートの前より、デートの後を盛り上げる

人の記憶や印象は後で変化しやすいものです。

デートの前に、どこに行こうか何をしようか電話やLINEで盛り上がったのはいいのですが、デートが終わった後が普段通りだと急に熱が冷めてしまったように感じます。

楽しかったことやハプニングといった出来事を、ちゃんと2人の間で共有しましょう。

 

すぐに次のデートの約束はしない

楽しかったデート!また会いたい。

次はいつにしようか?

はやる気持ちは分かりますが、いったん落ち着いてから次のデートを考えましょう。

相手と付き合う前だからこそ、流れや勢いではなく、相性や価値観の違いなどをチェックするべきです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
当たり前と思われる部分もありますが、意外と自分では出来ていなかったりすることが多いポイントです。

また、次のデートに繋がるだけでなく、相手と付き合い始めた時にいい関係が築けるかのベースにもなりますので、ぜひご参考にしてください。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です