婚活で同時進行する事に、罪悪感を持たないで!




こんにちは、恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

突然ですが、皆さんは婚活での同時進行についてどう思いますか?

きっと普通なら、ふた股じゃないの?などと言われるかもしれません。

しかし婚活の世界ではそれが許されてしまっています。

今回は、そんな同時進行の体験のある女性にインタビューしてきました。




30代女性の婚活体験「婚活で同時進行することに、罪悪感を持たないで!」婚活で結婚した私

婚活では、色んな人にまずは会ってみなさい。同時進行でもいいのよ!

そうわたしにアドバイスをくれたのは、当時わたしの担当だった婚活アドバイザーさんです。
「え?」って、耳を疑いますよね?でも、それも一理あるんです!

だって、基本的には結婚って、一生に一度ですものね。

もちろん、今の時代なら再婚も再・再婚も、珍しくはなくなってきました。
それでも、大体の人は、結婚という道を選んだら一生その人と添い遂げる訳ですよね?

なのでアドバイザーさんは、婚活は、とにかくたくさんの人に会う事って推すんです!
そこに、婚活のメリットがあるんです。

婚活は、男の人よりも女の人の方が、活用すべきかもしれません。
私も、わたしの主人も同じ結婚相談所に籍を置いていたのが縁で、結婚してからこの秋で何と8年になります!

主人はお断りを何度も受けたようですが、それは女性の需要が高いからだと思います。

はっきりとは分かりませんが、恐らく女性会員よりも男性会員の人数の方が多かったのでしょう。

私は30歳の頃、その相談所で活動していたのでピーク時は100通以上の男性からのプロフィールを頂きました。

主人はオレはそんな経験なかったと、少ししょんぼりしていたことがありましたが・・・

もちろん、100人という人数のすべての方にお会いできるわけではありません。

個人差や活動当時の年齢にもよるのでしょうが、普通にお相手を探そうと思っても自分や友達の力だけでは、こんな人数のプロフィールに接することなんて不可能ですよね?
しかも、その中から2~3人の方と同時進行でお会いしながら、より自分に合う人を見極めることができるんです。

きっとアドバイザーさんは、みんなにそう言うのだと思います。

それでもやっぱり、最初はそんな偉そうなこと、できないよーと内心、思うわけですが、相談所によって違いはあるとしても、ひと月に3人くらいのプロフィールが届きます。

それが、何カ月が続いて活動の日数が進むにつれて、会員情報誌に載せてくれると今度は、各地から「ワーッ」とプロフィールが送られてきます。

日によっては7,8人の方のプロフィールが届いたこともありました。
敢えてデメリットを挙げるなら、プロフィールに目を通すのが大変ということでしょうか。

デメリットといえば、一番気を付けなくてはいけないことがあります。

結婚相談所に登録していても、遊び半分のような、ヤケクソぎみのような男性もいる、ということです。
プロフィールをお互いに交換して、双方とも会ってもいいとなったら男性から女性に連絡がくるわけなんですが、そしたら2人っきりで会うわけですよね?

どこかのお店で話すならまだしも、男性が車で迎えに来てくれて、そのまま車でお話しする、なんて時は注意も必要です。
わたしの経験談では、その方はピンとくる相手がいないまま、会員期間が終了間近に迫ってきた時にたまたま書類が届いたからとりあえず会ってみようと思った。

遊びでもいいかな?みたいなことも、言われました・・・。
危うくなりそうな瞬間も、実はありました。(しかも活動して、初めて実際にお会いした方でした!)
でも当然ですが、襲われるようなことにはならずに済みましたけれど。
そんなことがあっても、どうにかこうにか色んな人に会ってはお別れを言われて泣いて、を繰り返して
本物のご縁って、やってくるんだと思います。

自分の体は自分で守る!!皆さん、諦めなければ“縁は必ずあるはずです。

時には大変でも、くじけずに本物を見つけてくださいね。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です