婚活パーティーに行ってみよう【当日編】①




前回は【準備編】と題しまして、パーティーの流れや選び方などシステムについて解説してまいりました。

今回はいよいよ実際に婚活パーティーに行きます。

※今回もエクシオさんのパーティーを参考にご説明いたします。

婚活パーティー当日

当日は出来る限りのおしゃれをして、パーティー開始15分位前に会場に行きます。

会場へ行くと、パーティーに参加する男女が入り口で並んでいます。

参加者は、一人で来ている人や友達と来ている人など様々です。

比較的女性でも1人で参加している方が殆どなので、不安に思わないで下さい。

そして、受付をするとプロフィールカードとナンバーカードを渡されます

プロフィールカードは、こんな感じです。

(エクシオHPより引用)

その後は、イスとテーブルが並べてある会場に入り、席に座ります。

席に座ったら開始時間までに受付の時に受け取ったプロフィールカードを記入します。

私が15分前に会場入りと言った理由がここにあります。

その理由とは、出来るだけ丁寧によく考えてプロフィールカードを書いてほしいのです。

このカードがこの先の会話の糸口となるツールになります。

抜けもれなくしっかりと書きましょう。

開始時間になったらパーティースタートです。

自己紹介タイム

テレビの「ナイナイのお見合い大作戦」なんかでよく言う「お見合い回転寿司」です。

相手とプロフィールカードを交換し、1対1で自己紹介をします。

会話時間は主催者や参加人数などで微妙に異なりますが、大抵は3〜5分と短い時間になっています。

3〜5分なのですぐ終わってしまうので、自分の聞きたい事(職業・住んでいる所・趣味など)を整理しておきましょう。

会話が終わったらチェックシート(メモ用紙)に相手の印象を一言でメモしておきます。

司会者のかけ声があったら、男性が席を移動し、これを全員の異性と繰り返します。

出会いは、第一印象がとても大事です。

さわやかな挨拶から会話して下さい!

全員の異性と話して自己紹介タイム終了

中間アプローチタイムに移ります。

 

中間アプローチタイム

全員の異性と会話が終わったら、印象確認カードに自分が気に入った相手やもっと話してみたいと思う相手の番号に丸を書きます。

話した内容を書いたメモを参考にして下さい。

(エクシオHPより引用)

10分位するとスタッフがこれを回収し、この後のフリータイムで集計結果をこっそりと自分に渡してくれます。

この結果を見て、自分に好印象をもっている人を知ることが出来るので、この後の大事な判断材料にすることができます。

ここで前半戦が終了。

参加人数にもよりますが、だいたい1時間半くらいの時間です。

まだ半分ですが精神的に非常に疲れます。

初対面の方とたくさん話すのでどうしても気を使います・・・

以上が前半戦(1.自己紹介タイム・2.中間アプローチタイム)の解説でした。

次回は後半戦の解説をさせて頂きます。

3.フリータイム

4.最終投票カードの記入

5.カップル発表

[adsense] [adsense]

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です