婚活パーティー種類別メリット・デメリット




モテクリエイターのよし(@yoshiafr)です。

みなさんは婚活パーティーという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

婚活パーティーとは、出会いのない男女に出会いの場を提供する婚活サポートサービスです。

一口に婚活パーティーといっても、今や種類も様々になりました。

そのなかで、私が参加したことのある婚活パーティー4種類をピックアップいたしました。

メリット・デメリットをそれぞれご紹介します。




1・王道の回転寿し式お見合いトークタイプ

こちらのパーティーは女性の席は変わらず、男性がどんどん回転寿し式に入れ替わり、全員とお話しできるものとなっています。
メリットは、確実に参加者全員とお話しできるということ。

後ほど説明しますが、大型のパーティーだと、なかなかそうもいかないため、これは重要です。
デメリットはトークタイムが限られていること。

もっとお話ししたくとも、もうお話したくなくとも決められた時間を守らなければいけません。

 

2・少人数合コンタイプパーティー

こちらのパーティーは、ランチやディナーを食べながらの合コン式になります。
メリットは、食事を楽しみながら相手をよく知れるということです。

だいたい2時間制なので、たっぷり相手を知ることができます。

デメリットは、苦手な人がいたり、好みのタイプが一人もいない場合に辛くなること。
事前に相手の顔や登録情報を知ることができるものもありますが、誰がくるかわからないパーティーに参加した場合、辛く感じることがありました。

また、タイプの人がいると事前にわかっているパーティーでも、実際に合わなかったりすると2時間が早く過ぎてほしいと感じてしまいます。

 

3・ラグジュアリーパーティー。

こちらのパーティーは、女性側は20代まで、男性は年収1000万円以上など、女性は若さを売りに、男性は高収入を売りにしたパーティーです。

メリットは、ラグジュアリーの名の通り、高収入男性ばかりなので玉の輿を狙えること。
デメリットは、自分に自信がないと参加するのに勇気がいること。

若いうえに、可愛い子や美人な子で溢れているので、軽い気持ちで参加するにはハードルが高いパーティーです。

 

4・参加者いっぱい大規模パーティー。

こちらのパーティーは、だいたい男女合わせて200から300名規模のパーティーです。
メリットは、一度にたくさんの相手と出会えること。
デメリットは、全員と話せないうえに、誰とも話さずに終わることもあり得ます。

 

まとめ

以上4つのパーティーそれぞれにメリット・デメリットを挙げてきました。
ぜひ自分に合った婚活パーティーに参加して相手をゲットしてくださいね!

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です