年上の彼女の魅力とは?




モテクリエイターのよし(@yoshiafr)です。

人が恋に落ちるとき、年齢も気になるところですよね?

自分より年上か年下か!!
男性が彼女を探しているときは、好きな異性が年上なのか年下なのか考えてしまうものです。

恋愛に年下も年上も関係ないと言われますが、周囲の目線であったり、あまりにもかけ離れた年の差だと意識してしまいます。
年上の彼女のデメリット・メリットはありますので、私の経験を踏まえて、見ていきたいと思います。




 

1、魅力

年上彼女の魅力としては、人生において先輩であり知的な人が多く、包容力があります。

少しくらいのミスやダメなところを多めに見てくれるメリットがあります。

一方で、リードしてほしいという願望が強い女性には不向きです。

女性の多くは、男性にリードしてもらいたいという願望がある傾向にあると思います。

 

2、呼び方について

同い年や年下の彼女ならば、「ちゃん」や呼び捨てなどで気軽に呼ぶことができますが、年上の彼女の呼び方はどうなのか?
私は、年上の彼女でも、関係なく「ちゃん」で呼んでいました。

その理由としては恋愛対象の女性。

しかも、交際している女性ですから可愛らしさを含めて「ちゃん」で呼んでいました。

呼び捨てでの呼び方は、抵抗があったので気軽に可愛らしさのある「ちゃん」で呼んでいます。

 

3、実はデメリットが大きい?

あまりにも年齢が離れていると、デメリットばかりな気もします。

まず、友達に彼女を紹介した時に、友達に悪口を言われたり冷やかされることが多くなります。

ジョークのつもりですが、年上の彼女にしてみれば苦痛にしかありません。

もちろん、逆のパターンで彼女の友人とばったりデート中に遭遇した時に同じように感じられることもあります。
この問題をどう解決していくかがポイントになります。
しかし、デメリットは確かにありますが、デメリットだけでは解決できません。
愛があれば、そんな小さな悩みなんて解決してくれます。
デートしている中で、勉強になることもたくさんありますしメリットもたくさんあるのは事実です。
ただ、もう一つのデメリットとして世代が違うので、小学生や子供の頃に流行していた遊びや、有名人や好きな事などがマッチしない場合もあります。

逆に、現代の面白さも共感でいない部分も出てきます。

 

4、優しい

これは上記で述べた内容とかぶってしまうかもしれませんが、多少の事は大目に見てくれます。

デートで、食事に行った時に、おごってもらえたり、割り勘だったり男性が一方的に負担するという負担もあります。
どうしても年下の彼女だと見栄を張って、男性が一方的にデートの費用を出したりしていますが、せっかく同じ時間を楽しんでいるのだから、両方が割り勘で楽しむのがベストだと思います。

年上だと、向こうもお互い気を遣って無理せずに、交際を続けることも可能です。

その点、包容力があり優しい一面が大きいです。
上記でも述べましたが、リードを求めている女性には年上の女性でもとても難しいと思います。

まとめ

年上の彼女にはメリット・デメリットが多くあります。

デメリットとしては、周囲の目線だったり冷やかしだったり、世代の違いによる流行のすれ違いなどがあると思います。
しかし、優しかったりお互いを引っ張っていける存在として、年上の彼女はとても魅力的だと思います。

だからといって、男性は、年上の彼女に甘えてばかりはいけませんが、逆に甘えさせてみるのも大切かもしれません。
女性は年上・年下関係なくギャップに弱いと言われていますが、ギャップを見せて甘えさせることで、年上という負担を少しでも軽くしてくれます。
仲良く交際していくためには、お互いの良さを把握していくことがとても大事だと思います。

そこで、彼女の魅力がわかると思います。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です