幸せな同棲を目指すなら!成功させる秘訣4選




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

同棲は、好きな人といつも一緒にいられて幸せで楽しいものですよね?
でも実際は楽しいだけでなく、生活習慣の違いやお金、家事分担などを巡ってケンカになることも少なくありません。

今同棲をしているカップルやこれから始めようしているカップルの皆さんへ!

様々な同棲あるあるから生活費、部屋の間取りなどのアドバイスも交えて「同棲を楽しく幸せに続ける秘訣」をご紹介します。

同棲をしたい、しているカップルに向けて楽しく幸せに続ける秘訣を紹介いたします




1.お金の管理は平等に、正確にすることが鉄則

同棲を始めた理由はなんですか?

将来的に結婚を考えている、金銭的な理由、勢いなどなどいろいろあると思いますが、家賃や光熱費、食費など生活するにはお金がかかります。

それを二人で払うわけですが一番問題が生じるのがお金でもあります

どちらかが払ったり払わなかったりすると、そこから不公平感が生じ、ケンカに発展することもあります。

一番の理想は、生活費を二人で折半することですが、収入の面から考えても難しい場合があります。

そのときは例えば額の大きい家賃は彼(または彼女)、額の小さいまたは節約できる食費は彼女(または彼)など、分担をしっかりと決めてみてください。

どちらも必ずお金を払うという約束があるだけでも、二人で生活費を出していると実感し、不公平を感じにくくなります。

またお金の管理は正確に行ってください。
いくら払ったのか明確にしておくと、トラブルも少ないし節約などもできますよ。

ノートを1冊用意し、共通の家計簿として記録しておくのもおすすめです。

 

2.家事分担をして一緒に暮らしていることを実感しよう

お金の問題とともに不公平を感じやすいのが、この家事の分担です。
家事分担を巡ってのケンカは同棲あるあるでしょう。

それぞれの事情で生活スタイルはさまざまだと思いますが、どちらかだけが家事全般をすることがないようにすることが大切です。

もし結婚していればひとつの家庭という意識が強く、どちらかだけが家事をすることも我慢できるかもしれません。
まだ結婚していない状態で家事のすべてを相手のためにし続けることは思った以上に負担になります。

家事は、食事を作る洗濯物を干すといった労力の大きいものから、ゴミを出すモップをかけるといったすぐできるものまでいろいろあります。

また家事分担を最初に話し合ってもそのときの状況で変化しやすいものです。

その都度、状況に応じて相手を思いやり、家事にも偏りのないように努力することが大切です。

 

3.心はひとりになれる空間を作ろう

せっかく一緒に暮らすおうちなので、お互いがゆったり心地よく過ごせる部屋を目指しましょう。
部屋の間取りを決めるにあたってのおすすめは『1DKか1LDK』で、『リビングダイニングなどのくつろぎ部屋と寝室部屋がある間取り』です。

よく「ケンカをした時のためにもう一部屋あったほうがいい」と聞きますが、私はなくても良いと考えます。
せっかく同棲しているのだから、ケンカして別の時間を過ごすのはもったいないです。

顔を合わせていればおのずと仲直りするチャンスはくるはずなので、保険をかけて使わない部屋をおいておく必要はありません。

二人で生活できる最低限のスペースを確保できれば十分です。

部屋の間取りにこだわらず、それぞれのくつろぎスペースを作って、同じ空間にいても心理的にひとりになれる環境を確保すると良いでしょう。

 

4.たまには旅行しよう

ずっと一緒にいると新鮮味がなくなってくるというのは同棲あるあるです。

最初は結婚を意識していても、長くいすぎると結婚が遠のくなんて厳しい話も聞きます。
そうならないためにも『たまには旅行をして環境を変えましょう。』

いつも見ていてよく知っている相手でも、旅行先で違う一面を見つけて惚れ直すなんてこともあります。

なにより同棲していると旅行の計画や予約など、準備をする段階から一緒に楽しめるという利点もあります。
生活費をやりくりして、旅行のために貯金をするというのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?
他人と一緒に暮らすということは、決して楽しいことばかりではないかもしれません。

でも曖昧なところを作らず約束事をきちんと決め、なによりお互いの存在を尊重し、思いやることができれば絶対にうまくいきますよ。

幸せな同棲生活を楽しんでくださいね。

 

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です