彼氏に愛され続けるためにする、ちょっとした工夫【ニキビケア】




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

皆様は、彼氏に愛され続けるために何かしていますか?

家で手軽に出来るのが美容!だと思います。

まずはニキビケアから始めるなんてどうでしょうか?

今回は、ニキビ用&ニキビ予防の為の洗顔法・食品をご紹介していきます。

 




ニキビの種類は4つ

ニキビにも、その段階に依って4つに分かれます。

1.白ニキビ
ニキビは毛穴が汚れで詰まる事で出穴の中に皮脂が溜まる事で出来ます。

白ニキビはまだ毛穴が詰まっただけなので、自然に治ってしまう事もあります。

2.黒ニキビ
「いちご鼻」と呼ばれる、毛穴の中に溜まっていた皮脂が顔を出した状態です。

これが空気に触れて酸化するので黒くなります。

3.赤ニキビ
この段階になると、アクネ菌が発生してニキビは炎症を起こした状態です。

赤ニキビの毛穴部分はコメドと呼ばれる角栓で塞がれ、その中で炎症を起こしています。

4.黄色ニキビ
これはニキビが膿を持った状態です。

膿が出て来たなら潰せば治ると安易に考えてはいけません。

潰しやすいし、他のニキビより中の膿が表面に出て来るので、つい潰したくなります。

でも潰すと跡が残る可能性が高いですし、菌自体が残っていてはニキビを繰り返すだけなので、黒ニキビ辺りからは皮膚科を受診するのが無難です。

 

ニキビが出来た時&ニキビ予防の洗顔法

ニキビを作らないには、肌の汚れやメイクをきちんと落とす必要があります。

勿論、皮脂も落とさないとニキビの大きな原因ですから、洗顔はしっかりと行いましょう。

と言うと、ゴシゴシ洗う事を勧めているように捉えられてしまいますが、しっかり洗顔と言うより「優しい洗顔」が大切です。

顔は洗い過ぎると皮膚に必要な皮脂まで取り去ってしまいます。

すると、皮膚は皮膚を守る為に普段より多い皮脂を分泌してしまいます。

これでは逆効果ですね。

ニキビ用の洗顔は「泡洗顔」が基本です。

1.皮膚に優しい天然素材タイプの(更に自分の肌に合った)石けんをよく泡立てる。

2.弾力が出るほど泡立てたら、その泡で顔をマッサージ。出来るだけ手が肌に触れないように、泡で顔を洗います。

3.洗い流す時もお湯を顔にパシャパシャ掛けるようにして、手で皮膚を触らないようにして泡を落としていきます。

4.洗顔後はすぐに化粧水等で保水します。

この方法だと肌を傷めず、皮脂を取り過ぎる事も無いのでベストな洗顔法です。

 

ニキビを作りにくい食品

ニキビを作り易い食品は、大きく言ってしまえば脂っぽい物、甘い物です。これらを過剰に摂る事は止めましょう。

それでは、ニキビを予防する食品とはどのような物でしょうか?

1.ビタミンA
肌のターンオーバーを正常化するのがビタミンAです。

肌のターンオーバーは睡眠不足やストレスですぐに乱れてしまいます。

ビタミンAを取って、まずターンオーバーを整えましょう。

☆鶏レバー、ほうれん草、うなぎ、春菊

2.ビタミンC
お肌に良いものと言えば、何といってもビタミンCですね。

これはお肌に直接塗るよりも食品で体内に取り入れる方が効果が高いです。
又、ニキビ跡が残るのも防いでくれます。コラーゲン生成にも役立つ栄養素なので積極的に摂りましょう。

☆パプリカ、ブロッコリー、じゃがいも、水菜、果物

3.ビタミンE
美肌ビタミン共言われるビタミンE。

ホルモンのバランスを整え、ニキビが出来にくい肌を作ってくれます。

女性ホルモンが正常に分泌されていると、毛穴詰まりを防ぐ事も出来ます。

☆アーモンド、たらこ、いくら、紫蘇、はまち、豚レバー

 

最後に

いかがでしたか?

ニキビは大人になっても繰り返し出来る事があります。

仕事や家事をしていると、いつの間にかストレスや栄養の偏りからニキビが出来やすい肌の状態になっている事があります。

上記を参考に、ご自分の生活を見直してみましょう。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です