恋人とけんかをしてしまった時、どうやって仲直りする?




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

どれだけ仲の良いカップルでも、けんかはすると思います!
私たちは、結婚した今でもたまにけんかします。

でも、意見のぶつかり合いですから決して悪いことではありません。
ただし、けんかをした時は絶対にやってはいけないこともありますし、仲直りをするためにやるべきこともあります。

ここではまず、絶対にやるべきではないこと、そして私が考える仲直りの方法を紹介します。




けんかの際にやってはいけないこと・するべきこと

 

けんかをした時にやってはいけないこと

けんかをした時、もしそれがデート中であったり、お互いの家であったりする場合、「もう帰る!」と言いたいこともあると思います。

『これは絶対にやってはいけません!!』

けんかをしているその場を離れても何もいいことはありませんし、いっそ別れる気持でもない限り、何の解決策にもなりません。
だって、カップルってことはいつか結婚する相手ですよね?
結婚した後、けんかのたびにいちいち家出をされたのではたまりません。

そのため、「帰る!」などと言ってしまえば相手に「この人は信用できない」「この人は都合が悪くなるとすぐに逃げ出すタイプ」という印象さえ与えてしまいかねないのです。

また、けんかをしても、怒鳴り合いはいけません。
けんかはあくまで意見の食い違いです。

けんかの目的は何ですか?相手を屈服させて土下座させることですか?
多くの場合、自分の言い分を分かって欲しいだけなんですよね?

それならば冷静に話し合う方が得策です。怒鳴り始めたら既にその人の負けです。
言うまでもないですが、けんかの際に「もう別れる!」と叫ぶなんてもっての外です。

 

仲直りの方法

仲直りの方法はカップルによっても違うと思いますが、まずやっぱり冷静になりましょう。

家出はいけませんが、頭を冷やすために外に出ることはアリだと思います。
けんかは別れるためにするものではないのです。

なので、まず相手の言い分をしっかり聞く態度を身に付ける事!

そして、自分の言い分にも問題があると感じたら「ごめんなさい」とはっきり言いましょう。
この一言、大切です。

最近は「ごめんなさい」が言えない若者が増えていますが、この一言で信頼関係は大きく変わります。

私の父は「ごめんと言うことは負けを認めること」と考えており、絶対に謝る人ではありませんでした。
そのため両親の夫婦喧嘩は何カ月にも渡って続きました… お互いに「ごめんなさい」と言えることが大切ですよね?
また、仲直りの方法としては時間も大切です。

必ずその日のうちに仲直り、或いは翌日には何事もなかったかのように振舞いましょう(ただし、何もなかった振りをするのではなく、やはり「ごめんなさい」は大切です!)。

翌日まで引きずってはいけません。
何事も早く解決してこそ、後腐れなく終われるのです。

まとめ

けんかはなかなか避けられないものですが、けんかをしたら仲直りをすれば良いのです。

私はけんかが長引くと仲直りがしにくくなると考えていますので、我が家では必ずその日のうちに解決します。
けんかになると思ったら、相手の言い分を聞き、頑固にならず、柔軟性をもって対応したいですね。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です