本命男子だけに見せる!!脈あり行動




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

今回は、合コンについて20代後半の女性にお話が聞けましたのでご紹介致します。

『アラサー女子の合コンでの本命アピール』

就職を期に田舎から東京に上京して甘い事も苦い事も経験して、いつの間にかアラサーです。

20代中盤は合コンのお誘い連絡があったが、今は周りが結婚済みで誘いがパタリとなくなってしまいました。

1回の合コンの重みは大きく、意中の男性への印象を残すために試行錯誤して彼氏をゲットできた時の行動をまとめました。




ワンピースやスカートではなくパンツスタイル

合コンとなると気合を入れてワンピースや短めのスカートを選択したくなります。

でも、合コン会場は大体が狭い座敷や掘りコタツです。

ワンピースやスカートだと、座る時などスムーズに動くことができずに裾が気になってぎこちない動きになってしまい相手の話に集中できません。

その場しのぎの会話は、仕事上たくさんされているのでそれをこの場ですると印象に残りません。

自分の意見だけではなく誠実に返事ができたので、ズボンスタイルは効果大です。

私の話を聞いてほしいのではなく、しっかり聞きたいと思うのは本命の彼だからこそです。

なので、ボーイッシュだと思っていた女性ほど本命へのアプローチがわかりにくいけど居心地が良いのです。

 

合コン中盤で近くの席にさりげなく座る

合コンの始めから本命の彼とは話をあまりしません。

始めから話が盛り上がってしまうと、終わるころには彼が私の知りたいことを合コンの時間内に情報を得てしまうので、中盤からがスタートにしています。

なので、中盤まではお酒も飲みすぎず本命の彼の行動を見ます。

といっても、私のタイプであるかを判断しているだけですが、中盤~終盤に近くに座ってきた女性は本命の相手だからこそです。

印象が残るように、その時間帯を選んでいるように思ってしまいますが、やっと話ができると彼女は嬉しい気持ちです。

ぜひ、会話を楽しんでください。

 

ベタにボディタッチ

女性も男性と同様で、好きな相手を触りたいものです。

触ると言っても、腕や太ももです。

男性のしっかりした腕や、太ももは女性にとって安心します。

でも、そのボディタッチをすぐに答えらえると、なぜか恐怖を感じてしまい本命から外れてしまう時があります。

一番いいのは、そのまま自分の膝にのせたまま「気にしてないよ。」と言わんばかりに話や食事を進めてください。

いつの間にか本命度が上がり彼女からアプローチされます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本命だからこそ相手の事を知りたいのであって私のことを知ってほしいのではありません。

「あれ?いつの間にか色んな話をしているな。」と思った相手は仕事以外は本命相手にしている姿です。

相手を通して自分を見た時に自身の好きなところが自然に出してくれている相手こそが本命からの本当のアプローチなのかもしれません。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です