梅雨でも大丈夫!室内でできるおすすめダイエット運動法




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

雨の日って外出が億劫になりますよね?

ましてダイエットのための運動であればなおさらのこと。

雨が降っていたら散歩もジョギングもする気になれませんよね。

たまにレインコートを着込んでジョギングをしている方を見かけますが、自分にはそれができない為、すごいなと感心するばかりです。
外出ができないなら室内で運動するしかない。でもどうすれば効率よく痩せられるんだろう?

そう思っていませんか?

自分が実践している方法を2つほどお教えします。お好きな方法を試してみてください。




梅雨時には散歩もジョギングもできない…どうやってダイエットしよう?

おすすめ1 スローステップ運動

スローステップ運動というのをご存知ですか?

20センチくらいの高さの台に上ったり下りたりする運動のことです。

動作はゆっくりで構いません。

この運動、見た目に反してなかなかのカロリー消費量を誇ります。

1分間に約5キロカロリーです。

散歩程度だと1分間で3~4キロカロリー、早歩きで約5キロカロリーなのでその消費量の高さがお分かりいただけると思います。

足腰が弱い方は両脇にイスなどを置いてそれに手を置いて行ってください。

もともと体力の落ちたお年寄り向けに開発された運動なので運動が苦手な方にもおすすめですよ。
より効率的に痩せたいなら上半身の動きも追加しましょう。

腕を大きく振ったり手の曲げ伸ばしをしたり。

さらに消費カロリーを増やせます。

他にも台を上り下りする速度を上げたり背中に重りを入れた荷物を背負ったりすれば負荷はさらに上がってより痩せやすくなります。

 

おすすめ2 サイドステップ運動

先に挙げたスローステップ運動の欠点はマンションなどだと振動が下の階の人に届いて迷惑になってしまう可能性があることです。

それでは困りますよね?

そうならないように工夫した運動の一つがサイドステップ運動です。

反復横跳びをゆっくりやる感じの運動ですね。

歩幅はそう広くしなくていいので右へ左へとゆっくり移動してください。

その際、できる限りゆっくり動いてみましょう。

ゆっくり足を上げ、少しずつ足を広げていってゆっくりと足を下ろしていく。

こうすることで筋肉に負荷をかけてカロリーの消費量を上げられます。

ゆっくり動くことで階下への振動も軽減できます。
スローステップ運動と同様により消費量を増やしたいなら上半身も動かしましょう。

腕の曲げ伸ばしなどですね。足の動きに合わせてゆっくりとですよ。

さらに負荷を増やしたいなら手に水を入れたペットボトルでも持つとさらに効果が上がります。

くれぐれも無理のない範囲で負荷を増やしましょう。

 

楽しんでやるのが最大のコツ

この二つの運動の長所の一つがテレビを見ながらでも行うことができる点です。

好きな番組を見ながらなら結構楽しく運動を続けることができます。

また、リズム感のある音楽を聴きながらやってみるのもいいですね。

音に合わせて動くことで気分がよくなります。

なんでしたら歌いながらやってみてもいいかもしれません。自分はしたことないですけどね。
とにもかくにも運動は継続することが第一です。

自分が楽しくできる方法、つらくならない方法を考えて実践しましょう。

やりすぎて体を壊してしまっては意味がないので、運動不足の方は毎日少しずつ時間や付加を増やしましょう。

喜びや楽しみを得られることが何より大切です。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です