梅雨時期でもできる室内ダイエット




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

夏までに何とか痩せようと思っても、梅雨の時期に入るとウォーキングやジョギングなどの運動はなかなかできませんよね?
そういった場合には、室内でできるダイエット法を試してみることをおすすめします。

今回は梅雨時期でもできる室内ダイエットを紹介いたします。




室内でできるダイエット法

■ヨガ

室内でできる有酸素運動の代表的なものに、ヨガがあります。
ヨガは、マットさえ準備しておけばすぐに実践することができ、手軽にすすめることができます。
体脂肪を効果的に燃焼させるには、有酸素運動が効果的です。
ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うのが、ダイエットには有効な方法ですが雨が降ればできませんから、室内でできるヨガはおすすめです。
ヨガなどの有酸素運動を行うと、血液中の糖分と呼吸で得た酸素が結合して、エネルギーが生み出されます。
血液中の糖分がエネルギーに変わって減少すると、糖分の代わりに体脂肪をエネルギーとして使用するため、ダイエットにつながります。
有酸素運動は、続ければ続けるほど脂肪の燃焼効果が高まりますから、積極的に続けることが大切です。

 

■踏み台昇降

踏み台昇降は、狭いスペースでもダイエットができる方法で、段差があるところを1段上って降りるという動作を繰り返すだけです。
テレビを見ながらでも続けることができ、30分で150kcal程度の消費カロリーが期待できます。

 

■フラフープ

踏み台昇降と同じように、手軽に行える室内ダイエットとして、フラフープがあります。
フラフープを回してお腹や腰回りの筋肉を使うことで、効果的に脂肪を刺激して引き締め効果を期待することができます。
簡単な動作ですが、30分程度続けると300kcal程度消費しますから、意外と消費カロリーは高いといえます。

 

■スクワット

スクワットというと、筋トレ運動ですから、無酸素運動ではないかと思う人も多いかもしれませんが、基礎代謝をあげて痩せやすい体を作る効果もあり強度を落とせば有酸素運動にもなります。
スクワットは、下半身の筋肉を鍛えることができます。

全身の筋肉の60~70パーセントは下半身の筋肉ですから、スクワットを行うことで基礎代謝を高めることができます。

どんなにダイエットを行っても、なかなか痩せないと言う人は、基礎代謝が悪い場合が考えられますからスクワットを行って基礎代謝をあげることは、効果的なダイエット法といえます。
30分スクワットを続けると、160kcal程度の消費カロリーとなります。

ただ、気を付けないといけないことは息があがってしまうと無酸素運動になってしまい、有効な効果が得られませんからハーフスクワットという簡単なスクワットを行って、有酸素運動になるようにしましょう。

 

■ダンスエクササイズ

楽しみながらできるダイエットとして、ダンスエクササイズがあります。
ダンスエクササイズは、音楽を聴きながら体を動かしていきますから、楽しみながらダイエットを行うことができます。
ダンスの種類によっても差がありますが、30分で150kcalの消費カロリーが期待できます。

 

まとめ

このように、梅雨時期でも関係なく、室内でできるダイエット法はいくつもありますから、自分にあった方法を見つけて試してみるとよいでしょう。
ダイエットで重要なことは、続けることですから、無理をしないで自分にあった方法を探していきましょう。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です