気になる彼をデートに誘う方法とは?




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

気になる彼をデートに誘う方法。デートとしてではなく!さりげなく誘う為に、彼のリサーチがまず大重要になると思います。

彼の趣味趣向を徹底的に探ります。

食べ物は何が好きか?映画、音楽、スポーツ観戦、絵画、読書傾向などをできるだけ知り、そこから自分と同じ趣味趣向があれば、その点から攻めるのが一番誘いやすい方法であると思います。

では、気になる彼をデートに誘う方法のご紹介です。




1.アウトドア系の場合

アウトドア系の人の場合は自分が彼の趣味に合致していれば、非常に誘いやすいですが、合致しない場合でも方法はあります。

スポーツをする場合は、彼がしているスポーツの観戦チケットがたまたま手に入ったからどう?とさりげなく誘えます。

スポーツする場合は、えー!私もするんですよ!今度一緒にどうですか?って自然に言えますよね。

できるだけ、自分もある程度興味があったり、精通していたり、といった事を探して、その彼の趣味趣向にそうデートの誘い出し方法を攻略しましょう。

例えば、フットサルだったりして、あなたがサッカー好きだったりしたら、今度プレイしてるところ見に行ってもいい?~スポーツパブでサッカー観戦しない?~一緒にJリーグの試合観に行かない?・・・などと言う風にちょっとずつ広げていけます。

フットサルでなくても、スポ―ツ全般、こういうアプローチは可能だと思います。

あと、釣りとか、山登りとか、マリンスポーツ、ウィンタースポーツなど、アウトドアと言っても色々ですが、相手の立場にたって、相手が興味を示しそうなアプローチを考えましょう。

 

2.偏った趣味の場合

偏った趣味の場合、あなたも同じ趣味があれば一番簡単にデートに誘いやすいですよね。

映画でも、音楽でも、アニメでも、絵画でも、彼がマニアックに好きなものがあり、あなたにも同様の趣味がある場合は、今度一緒にどう?と誘いやすいです。

それってデート?と思われるかもしれませんが、話は絶対に盛り上がりますから。

そこから自分をどれだけ意識させるかはあなた次第です。

とりあえずは、ここでは「デートに誘う方法」ですから。全く合致しない場合でも、下手に知ったかぶりをするより、興味があるから教えて~から初めます。

偏った趣味を持ってる人は、あまり詳しくなくて、なおかつ興味を持ってこられる相手にいかにそれが好きか、素晴らしいか、と説明する事に喜びを感じる人が多いと推測しますから、そこからのアプローチでデートに繋がる可能性は大きいと思います。

誘わなくても、誘ってくる可能性もあると思います。

その趣味にこだわりがあればあるほど、自分の趣味を理解してくれようとする態度は嬉しいものです。

 

3.インドア系・無趣味の場合

休みの日は一日中家でゴロゴロ、趣味は特にない、特に興味のある事も無い・・・という人が一番難攻不落です。

でも、その場合でも、攻略法はあります。

外に出かけるだけがデートではありません。

彼が人嫌い・・・であれば、致命傷ですが、そうでないなら、攻略法は無きにしもあらず。

「引っ張り出す方向で行く」・「彼の家に行く方法を考える」何等かの方法を考えます。

一人暮らしで家庭料理に飢えてる場合があるかもしれないし、その場合は今度作ったげるよ~という方法もありますし、あまりにも出不精なら、たまにはどっか行かない?と彼の心を動かすようなアイデアを考えてみましょう。

趣味趣向がよく分からなくても、ペット繋がりは無いか?とか、想像を精一杯に働かせてみましょう。

犬・猫・熱帯魚など何か動物を飼っていて、共通項があるかもしれません。写真ありますか?~実際に見てみたいな・・・などのアプローチもあります。

ペット繋がりなんかは親近感一気に湧きます。

 

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

 

 

女性から誘っても不自然じゃない理由やタイミングは?

共通の趣味趣向があれば、女性から誘っても全然不自然じゃないと思います。

今度一緒にどうですか?と、下心が例え丸見えであったとしても、笑、自然である事には変わりありません。

よっぽど嫌いな相手でも無い限り、よほど用事が無い限り断る理由もないし、相手も自分の好きな事であれば楽しめない訳は無いと思います。

この方法だとタイミングは、何時でも普通に話してる時にごく自然にしやすいです。

 

最後に

「気になってる男性をデートに誘う」

その理由は難しいと思いますが、共通の趣味趣向さえ合致していれば、無くても相手の趣味趣向に酔い添えるのであればデートに誘う事自体はそう難しくないと思いますし、会話も弾みます。

誘う前にできるだけ相手の趣味趣向をリサーチして対策を練れば、自然なアプローチができると思います。

 

 

 

『おしらせ』

この度、恋愛メディア「らぶんふぉ」公式LINEスタンプをリリースいたしました。

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

 

購入はこちらから
 

ぜひご利用下さい。

おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

こちらのLINE@では、無料の恋愛サロンをやっています。

ご気軽にご参加ください。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です