気になる男性の連絡先を自然に聞く方法とは?




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

自分から連絡先を聞いて、飢えているとは思われたくない。

でも、このチャンスを逃したくない。

女性ならば誰もがこんな出会いに恵まれ、そしてどうやったら連絡先を自然に聞けるのか心の中で葛藤をすることでしょう。

そこで、どんな言葉を言えば、そしてどんなふうに事を運べば男性の連絡先を自然に聞けるのかお教えしちゃいます。

 




1.お名刺をいただけますか?

働く女性の場合、仕事を通して知り合うことは少なくありません。

男性は自分の得意分野の話になると饒舌になり、場も盛り上がります。

こういった流れでお相手のことを気に入った場合は、「お名刺をいただけますか?」と言うのが正解です。

名刺は本来、誰かに配ることを前提としているので、どんな人に配ることにも抵抗が少ないというメリットがあります。

つまりストレートに連絡先を聞くよりも、すんなりといくものなのです。

ただし、もらいっ放しはダメです。

その場で名刺に目を通し、「この番号にお電話しても大丈夫ですか?」という確認を怠っては名刺をもらう意味がありません。

大抵の場合は素直に、「じゃあ、携帯番号を裏に書いておきますから、こっちにお願いします」といったリアクションが得られます。

こうなれば、堂々と連絡してもOK。

最初は相手の都合も踏まえて、携帯にショートメールを送る程度がいいでしょう。

絵文字などは避けて、きちんとした女性という姿勢をアピールしてください。

 

2.ランチをご一緒しませんか!

気になる男性とのお出掛けだったら、断然夜が好都合です。

ムードも盛り上がるし、お酒が入れば会話も弾みます。

でも、いきなりそういうフランクなお付き合いを敬遠したい男性もいるのです。

では、そんな男性にはどんなふうに連絡先を聞けばいいのでしょうか。

キーワードはランチです。

どんな会社でもお昼休みがあるはず。

その時間を利用して、会うことを提案するのです。

通常のランチタイムは1時間位がベスト!!

「これくらいだったら時間を割いてもいいかな」と思ってもらいやすいのが狙い目です。

ここで「いいですよ」という返事がもらえたならば、自然な流れで「じゃあ連絡先を交換しましょう」となります。

また、同じような感じで「外回りが多いので、都合が合えば一緒にお茶しましょう」と15分程度のブレイクを提案するのもおすすめ。

この場合、「会いたいなあ」とおねだりモードにならないように気を付けましょう。

「会えたらいいですね」くらいのさらっとした空気が大切です。

相手にも「面倒な人」と思われることなく、ダメになった時にも「やっぱり仕事終わりに会いませんか」と、次の展開に運びやすくなります。

 

3.物の貸し借りをする

会話をしているうえで、物の貸し借りを行うような話題になったらチャンス!

通常は、「次の機会にお持ちします」的な流れになりますが、本当に次があるのか否かは誰にもわかりません。

そんな時には、「大切に扱いますからお借りできますか?」「返していただくのはいつでもいいので、会社かご自宅にお送りしますね」という展開に持ち込みましょう。

宅配便を利用することを前提に話を進めれば、必ず住所や電話番号が必要になります。

また、こういったやり取りがなされれば、貸してもらった時にはお礼、貸した時には品物をきちんと返してもらえた連絡など複数回に亘るコミュニケーションが自然発生します。

このやりとりで自分のことをきちんとアピールし、物の貸し借りが終了した後にもお付き合いが続くように心掛けてください。

物の貸し借りは自分のことを知ってもらう、反対に相手のことをよく知るきっかけにもなるので好都合。

やり取りは簡潔に行い、もたついて要領の悪い人という印象を持たれないように気を付けましょう。

 

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

 

連絡先を聞く際に注意する事は?

「何か困った時のために連絡先を教えてください」というニュアンスで聞くと、相手も「リスク回避を想定している堅実な人」と思ってくれるので、下心を悟られることはありません。

近年は押しの強い女性はOKでも図々しく逞しい女性は敬遠される傾向にあります。

主張は通すが、あくまでも控えめでいることが肝心。

連絡先を教えてもらったら、お礼もきちんと伝えてください。

 

最後に

実は連絡先を上手に聞き出す要領のいい女性って、遊んでいるイメージが強いんです。

だからこそ、回りくどいやり方が功を奏するわけですね。

相手から連絡先を待っていてはチャンスを逃してしまうことも往々にしてあります。

ここ一番の場面では、どうしても自ら連絡先を入手しなくては前に進めないことも・・・

時には個性を押し殺し、お付き合いが軌道に乗るまでは慎重に事を進めましょう。

 

 

『おしらせ』

この度、恋愛メディア「らぶんふぉ」公式LINEスタンプをリリースいたしました。

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

 

購入はこちらから




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

QRコードはこちら

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です