減量が成功するか否かに関わる3点のポイントとは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

ダイエットには、ストレスは大敵です。

それはなぜか?解説していきます。




 

①ダイエットにストレスは要注意

ダイエットを行うに当たって大切なポイントは、主3つあります。

まず1点目ですが、やはり食生活は大事なポイントになってくるのです。
そもそも体脂肪が発生するのは、必ず理由があります。
体脂肪となる物の原材料がなければ、コレステロールが発生する筈がありません。

極端な事を申し上げてしまえば、何も食べなければ確実に痩せる事は可能なのです。
食材がコレステロールの原因だからです。

そもそも人間の体というのは、実は工場の塊なのです。

コレステロールやエネルギーなどを生産する為の工場が、体内に沢山あるというイメージになります。
ですから工場に対して原材料物が来なければ、当然コレステロール等を生産する事もありません。
食べなければ、脂肪分が作られる事も無いでしょう。

理屈上はそうなのですが、やはり何も食べないのも問題があります。

多少食べる事は必要ですが、食べすぎは禁物である事は確実でしょう。
現に食べる量を減少させると、確実にコレステロールの量も減るのです。

もちろんカロリーが高めな食材を控えるべきなのは、言うまでもありません。
こういった食生活に関する点に加えて、他にもポイントがあるのです。

やはり「ストレス」などは要注意と言えるでしょう。

 

2・食生活の制限

昨今では、ストレスは人間の体調不良を引き起こすとよく言われています。
実際、それはその通りなのです。過大なストレスが生活習慣病を引き起こすという話は、とても有名でしょう。

いわゆるメタボリック等の症状は、もちろんストレスが一因になってきます。
ですから自分なりにストレスをコントロールする事が、やはり大きなポイントになってくるのです。

上記でも触れた食生活の制限をするにしても、それが大きなストレスにならないよう、自分なりに工夫する必要はあります。

 

食生活とストレスという2つのポイントに加えて、もう1つ重要なポイントは運動です。

やはりそれを怠ってしまいますと、確実に体脂肪量は増加する事になります。
ただし、ここでもストレスが関わってきます。

運動をする事自体が大きなストレスになってしまえば、やはりコレステロールが増加しかねません。
運動を楽しむようにしないと、逆効果になってしまう場合がありますから、注意を要するでしょう。

まとめ

以上の3つがダイエットを行う上での重要ポイントですが、やはり一番大切なのは、食生活に関する要素です。

少なくとも食べ過ぎなどには十分に気を付けた上で、ダイエットを楽しむようにするべきでしょう。

 

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です