男心をガッチリつかんで離さない、モテる女性の会話テクニック




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

いくら綺麗で可愛くても、話していてつまらないと思われてしまう女性はあまりモテません。

メイクやファッションなど女性は見た目ばかりに気を遣いがちですが、モテるための要素に話術も大切なのです。

今回は、男性にまた話したいと思ってもらえるちょっとした会話のコツをご紹介しましょう。

 




1.ニコニコ笑顔で楽しそうに話を聞く

相手が話をしているときは、「あなたの話に興味を持っていますよ」とアピールするためにニコニコ笑顔を浮かべながら話を聞きましょう。

男性側も女性が楽しそうに話を聞いてくれると嬉しくなり、もっと話したいと思うようになるのです。

それに、笑顔でいるだけで女性は誰しも数割増しに可愛く見えるので、気になる男性と一緒にいるときはなるべくニコニコすることをおすすめします。

逆に、よそ見をしたり上の空だったりすると男性も話す気が失せてしまいます。

また、自分のあまり興味のない話の場合でも「私あんまり興味ないんだよね」など無関心な態度を見せるのはNGです。

自分の詳しくない分野の話は会話のネタを増やすチャンスでもあるので、「それってどういうこと?」などわからないことを積極的に見つけて質問しましょう。

多くの男性は女性に教えてあげることが好きなので、気持ちよく話してくれるはずです。

さらに、面白いと思ったら声を上げて笑うのもありです。

むすっとした表情の女性よりもよく笑う愛嬌のある女性の方が可愛いし、一緒にいたいと思ってもらえます。

 

2.冗談や褒め言葉を会話の中に散りばめる

「そんなこと言われたら、〇〇さんのこと好きになっちゃいますよ」「〇〇さんの彼女になる人が羨ましいな」など、本気とも冗談ともとれるこんなフレーズを言われたら、男性はドキドキしてしまいます。

モテる女性は男性に気を持たせるのがとても上手です。

男性は基本的に追われるよりも追いたい生き物なので、「好きです」と女性がストレートに好意を打ち明けるよりも、どっちつかずな思わせぶりな一言の方がずっと効き目があります。

「この子、俺に対してまんざらでもないのかな」「本当は俺のことどう思っているんだろう」と、その女性のことが気になり出して恋心が芽生えるのです。

また、「そういう考え方、私は好きですよ」「〇〇さんにそんなことされたら絶対嬉しいだろうなあ」と、自分の感情を織り交ぜながら男性をさりげなく褒めるのもなかなか効果的です。

モテる女性は一気に畳みかけるのではなく、小悪魔のように男性の恋心をじわじわかき立てるトーク術を心得ているのです。

男性は女性からの特別な好意を感じると意識する傾向があるので、特に気になる人に試してみましょう。

 

3.お酒の席では普段とギャップのある言葉遣いで

男性はギャップに弱い生き物です。

「わかる!」「だよね!」など真面目な後輩が興奮してついため口になってしまったり、清楚な人が「まじか」「やばい」など少しフランクな言葉を使ったりと、普段のイメージとは真逆な部分をちらっと見せると男性に「おっ、なんかいい」と思ってもらえます。

普段の会話だと失礼な人だと思われてしまうリスクもあるので、いつもよりざっくばらんに話せるお酒の席でやってみるのがおすすめです。

少し失礼な言葉を言ってしまった後は「ごめんなさい」と謝るといじらしい感じがして好印象です。

とはいえ、あまりにも下品なことを言ったり汚い言葉遣いだったりすると周囲の男性に引かれてしまい逆効果なので、「しらふで言うのはちょっとだけ恥ずかしいな」程度のことにとどめておきましょう。

他にも、逆にギャル系の人が難しい知的な言葉を使ったり、サバサバ系の人が女性らしく可愛い言葉を使ったり、大人しい人が冗談を言ったりするのも、ギャップを感じさせるので良いでしょう。

 

最後に

いかがでしたか?

「ニコニコ笑顔で楽しそうに話を聞く「男性がドキッとするような思わせぶりなことを言う」「いつもとは違うギャップを見せる」といったことを踏まえれば、あなたもモテモテになれるはずです。

ぜひ気になる男性と会話する時に実践して、素敵な恋を実らせましょう。




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

QRコードはこちら

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です