男性が不倫に走るの理由3パターン




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

据え膳食わぬは何とやら・・・、魅力的な女性が目の前にいたらとりあえず口説いて浮気をするなんて話もありますが、あくまでもそれは妄想の世界ですよね。

実際は奥さんや家族のこと、自分の立場のことなど考えればそこまで身勝手な行動はとれないと理性が働くものだと思います。

じゃあ、不倫をしてしまう男女ってどういう理由からなのでしょう?

もちろん、理由も意味もなく不倫をする人はいないと思います。

やはりそこには理由があるのです。
その理由とは大きく分ければ大体3パターンに分けられます。

その理由を紹介します。




男性が不倫に走るの理由3パターン

①性欲が満たされていないから満たしたいという単純タイプ

身も蓋もない言い方をしてしまいますが、欲求不満から不倫に走る人は多いです。
性欲というのは男女共に個人差が大きく、なくても平気な人もいればそれがないとダメという人もいます。

夫婦で同じくらいの性欲がある、もしくはそれぞれが合わせるという思いやりがあればいいのですが、それができない場合どうしても常に「したいのにできない」状態が続いてしまいます。

結果的にそれが不倫へ走るきっかけになってしまいます。

結婚というのは他の人とは性行為はできないという約束でもあると思いますが!

それが満たされないとなるとどうしてもじゃあ他で・・・となってしまいやすいのです。

 

②夫婦関係が悪いわけではないけれど、我慢と妥協で続いているタイプ

夫婦仲が特別悪いわけではなく、家庭では良き夫、父親という人がなぜに不倫?!ということはよくあることです。

普段から我慢や妥協でそうしなければならないという思いから過ごしていただけのことで、本当は心の中で刺激が欲しいとか、我慢している毎日にちょっと疲れている、諦めているというだけのことだったりします。

なので、奥さんは不倫が発覚したら「どうして?」と訳がわからないと思うかもしれません。

また当人である不倫をした夫も自分は我慢していた、ストレスが溜まっていたと不倫によって気がついてしまうという場合もあります。

 

③きっかけさえあればいつでも離婚したい、夫婦破綻、家庭内別居タイプ

不倫の前に、すでに夫婦仲は冷えいて尚且つケンカが多い、もしくはケンカする気力もなくすでに同居人状態であったり、お互い顔もほとんど合わせない家庭内別居状態だったりするタイプ。

奥さんの方は、割り切ってATM夫として存在していればいいなどと思っている場合が多いのですが、夫側はやはり男性。

別の女性とやり直したい、チャンスがあれば離婚したいなどと思っていることもあると思います。

 

まとめ

不倫しても夫婦として修復できる余地があるのは①か②でしょうか?

①の場合は性欲の問題ですのでそれが満たされれば戻るでしょうし、満たされなければばれてもまたチャンスさえあれば浮気をする可能性はあると思います。

②の場合は家庭に戻ってやり直すことを選ぶ場合がほとんどだと思います。

③になりますと、もはや不倫というよりは新たな出会い、チャンスととらえて最初から本気モードに入る場合が多いでしょうから修復というよりは離婚話になることがほとんどかと思います。

ただし、①や②の場合でも、軽い不倫が本気の恋愛に移行する可能性も十分含んでいるわけですので、男女のことはたとえ結婚生活が長くても相手への思いやりを忘れてはいけないなと思います。

相手への愛情があれば、不倫に走るのを躊躇する男性がほとんどでしょう。やはり不倫するにはそれなりに理由があるからなのです。

おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

こちらのLINE@では、無料の恋愛サロンをやっています。

ご気軽にご参加ください。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です