男性が結婚をしたいと思う時




モテクリエイターのよし(@yoshiafr)です。

いつの時代も女性と結婚は2つで1つです。

ある程度の年齢になってくると、女性は結婚を意識します。

むしろ、女性に生まれた時から結婚というキーワードに敏感なのではないでしょうか?

ただし、女性だけがそうだとは限りません。

男性でも結婚をしたいと思う時があるのです。




どういう時にに結婚をしたいと思うのでしょう

今回は男性が結婚をしたいと思う時について話したいと思います。
よく男性はロマンを女性は現実を見ると言います。

女性が結婚を考える時に相手のステータスやこの人とずっと連れ添っていけるかなど現実的な問題をクリアできるかどうかで、結婚相手を決めたりするといいます。

しかし、男性は違います。

男性が結婚を決意する決めては、ズバリこの女性を守りたいかどうかだと思います。

もちろん現実問題として養っていけるか?価値観があっているかなども重要になりますが、それらを含めて、この女性を一生守っていける、大切にしていけると感じた時、男性は結婚を決意するものです。

男性はいつでもロマンを求めています。

なので、今回のテーマですが、そんな男性が結婚をしたいと思う時とは一体どんなときなのでしょうか?
男性はその女性を一生守りたいと思った時に結婚を考えます。

なので、今彼女などいらっしゃる方は想像しやすいと思いますが、例えば、何か辛いことがあって彼女が泣いてしまったとします。

体裁として慰めはしますが、その時にたいていの男性はめんどくさいと考えてしまいます。

なぜ女性が泣いてるのかわからないからです。

どうやって声をかけていいのか、どうすれば元気になるのかわからないのです。

自分の彼女が泣いて元気がないのにそんな風にしか思えないうちはまだ結婚は意識していないと言えます。

しかし、ある時、同じシチュエーションでも心から心配をする、悲しみを共有する、彼女に元気になって欲しいと思う時が来ます。

そう言った瞬間に男性は、彼女を守るのは自分しかいないと思うのです。

そして、一生守るためこの子と結婚しようと考えるのです。

泣いてたり、落ち込んでいる場合だけではなく、逆に彼女が何かに一所懸命取り組んでいたりしたとします。

毎日忙しそうにし、ろくにデートができない日々が続いたりするとします。

 

そんな時、つまらないなと考えるうちは、彼女はあなたにとってまだ遊び相手でしかありません。

しかし、そんな彼女を心から応援したい、助けてあげたい、何か自分にできることはないかと考え行動するようになります。

自分がこの子を支えていきたいと考え、そう言った時に結婚を決意したりします。

 

まとめ

男性が結婚をしたいと思う時は、漠然とではなく、こういった具体的に彼女を助けたい、守りたいと心から思える時に感じるのです。

あなたはどうでしょうか?

彼女が悲しんだり、頑張っていたりする時、あなたはどう感じているでしょうか?

意識してみるとおもしろいかもしれません。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です