相手の気持ちに寄り添うような人を目指すのが恋愛上手!




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

恋愛の中で付き合うことができない、付き合いを続けることができないと思うことがあります。

それは、外見的なことはほとんどありません。

その嫌になるのは、相手の態度によることが多いです。

態度の中で相手の気持ちに寄り添うことができていたら、恋愛を長続きさせることができるのです。

その内容についてご紹介します。

 

1.連絡を頻回にしない

メールをしたりラインをしたりしすぎてしまうと、相手の人にドン引きされてしまいます。

それは、自分が時間があるからといって、相手の人は時間があるとか限らないからです。

そんな時、どんどん電話をかけたりすると、迷惑ですね。

そしてそのことで嫌になることが多いです。

それは、ひとつの束縛になります。

相手の人を、メールやラインや電話でこちらを振り向かせたい、そんな気持ちを強く持っているのです。

それは、自分の感情のままに動いて行動をしていることになりますね。

しかし、その相手の人はそんな時間もないし、迷惑を思うこともあります。

そのため、むやみに連絡をするのは相手の人に嫌がられえてしまうことが多くなります。

その中でも、仕事中にするのはドン引きされることが多いです。

特に男性の場合は、仕事を中心に生活を考えることが多いです。

そんな時、どんどん連絡をされると、鬱陶しいと思ってしまいます。

自分がさみしいと思っても、相手の立場を考えましょう。

 

2.むやみに怒らない

感情を表すのは、とても良いことです。

それは、嬉しいこと、悲しいこと、少し不安なこと等について相手の人に伝えることがあります。

しかし、その感情の中で相手の人が不快になる感情があるのです。

それは、怒りの感情なのです。

まず女性が受けると、少し怖いと思ってしまいます。

また男性に対して、怒りを度々表出すると嫌がられてしまうことがあります。

それは、今表出しなくてもいいのではと思うこともあるのです。

例えば、男性の友人がいる時に怒ってしまう等は最も男性にとっては辛いことですね。

自分が優位に立っていたい男性にとっては、男性としてのプライドを傷つけられた、そんな風に思うことが多いのです。

その時、この女性とは付き合うことができないという気持ちをもつことがあります。

もしも今自分が怒ってしまったら、どんな雰囲気になるのだろう、どんな気持ちになるのだろうと思うようにします。

感情のままに動くことは、相手を傷つけることが多いです。

 

 

3.相手が楽にいられるように行動する

付き合っている時に、ふとした言葉に怒りを覚えることがあります。

その時、相手の人はそんな意味で話したのではないと思っているのです。

しかし、自分の考えで不愉快になってしまうことがありますね。

特にそのような感情の変化は、女性が多く見られます。

男性は、女性が絶えず機嫌よくいてほしいと思っています。

それは、突然機嫌が悪くなることもあるということなんです。

機嫌が度々悪くなると、その空気に耐えることができなくなり、やっぱり無理と思ってしまうのです。

しかし、付き合っている時にはそのことに気づきません。

気づかずに相手の優しさに甘えてしまうのです。

それは、とても重たいことですね。

一緒にいて楽で居られる、一緒にいるととても心地よいと思うと、付き合いを長く保つことができます。

付き合っている時に、ドキドキすると言うのはそんなに長いあいだもつ感情ではないのです。

安心することができる、たよりになる等という人と一緒にいたいですね。

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください
 

最後に

男性も女性も、優しい人に惹かれます。

それはやっぱり、一緒にいてここち良いと感じることができるからです。

恋愛をする時も、優しく接することが出来るように行動しましょう。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です