第一印象が勝負どころ!初対面で好印象を残すコツとは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

出会いのきっかけは無数にありますが、合コンやカップリングパーティーに参加した時に大切なことがあります。

それは『初対面で好印象を残すこと』です。

なぜなら、合コンやカップリングパーティーの場合、2時間程度の短い時間で相手に好印象を持ってもらわなければ、そこで関係が途絶えてしまうからです。

仕事場や趣味のサークルの恋愛であれば、何度も顔を合わせることで自分の魅力を伝えることができます。
しかし合コンやパーティーとなると、初対面で好印象を残すことが重要です。

では一体どうすれば、初対面で相手に好印象を残すことができるのでしょうか?

そのコツを以下にまとめたので、見ていきましょう。




1.姿勢をまっすぐに伸ばして座り方を美しくする

猫背な姿勢はそれだけで自信がなく、だらしない印象を与えてしまいます。
これは女性の気持ちになって考えれば分かることですが、自信がなくてだらしない男と付き合いたいと考える人はほとんどいませんよね?

何気ないことのように思えるかもしれませんが、女性は男性の細かいところまで見ています。
合コンなど初対面の出会いの際は、姿勢を意識しておきましょう。

 

2.自然体で無理をしないこと

合コンやパーティーでは、自然体でいることだけで、実は目立ちます。

なぜなら、ほとんどの人は自分を良く見せようと気張っているからです。
そのため逆に自然体でいる方が、周囲から好印象を持ってもらいやすくなるのです。

これは姿勢を良くすることと反するように感じるかもしれませんが、普段から自然を良くしておいて、デフォルトで普段から姿勢が良くなっていることが理想です。

 

3.目の前に来た人が好みのタイプじゃなくても丁寧に対応すること

合コンやパーティーでとても大切な瞬間があります。

それは自分の好みではない女性が目の前に来た時です。
その時に決してぞんざいな態度をとってはいけません。

なぜなら、そういう時ほど、周囲の女性はあなたの対応を見ているからです。
タイプの女性が来た時に良いところを見せようとするのは当たり前のことです。

それは意識しなくてもできますよね。
初対面の印象を良くするためには、見られていないと思う場面ほど、大切です。

 

まとめ

いかがでしたか?
実は初対面の印象を良くすることはそこまで難しいことではありません。

大切なことは自然体で、姿勢を良くして、誰にでも丁寧に対応することです。
美女にだけ笑顔をふりまき、そうではない女性にはぞんざいな態度を取るようなことをしなければいいだけです。

冷静に考えれば当然のことですが、合コンやパーティーで舞い上がると、こういった大切なことを忘れてしまいがちです。

初対面で好印象を残すことを考えるなら、どんな人が目の前に来ても同じように接すること、
そして、自分の姿勢や態度に注意を向けることをおすすめします。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です