結婚したいと思う瞬間4選




恋愛アドバイザーのよし(@yoshiafr)です。

女性なら実際にするしないに関わらず、誰もが一度は抱くであろう結婚願望。

子供の頃や学生時代は○○歳位でお嫁さんになれればとか、アバウトに考えていても実際その年齢になるのはあっという間で、その時にできているかできていないかは分かりませんよね?

女性の皆さんは、どんなときに結婚したいと強く思いますか?
女性が結婚したいと思う時をご紹介したいと思います。




女性が結婚したいと思う時

同世代の友人が結婚したとき

やはりこの瞬間が王道の一位!
学生時代の友人や職場の同期などの結婚が決まると、もう自分はそんな年齢なのか~としみじみ思うでしょう。

特に周りが結婚ラッシュになり、週末の予定が結婚式関係で埋まっていると「なんで自分はまだ結婚できていないのに、人の幸せのためにお金も時間も使わないといけないのだろう・・」などと卑屈になってしまう女性もいるほどです。

同じ青春時代を送ってきたはずのに、結婚というターニングポイントで遅れをとっている気がしてならないのですね。

 

仕事が辛い時

女性が働くのが当たり前になっているこの時代、男性と同じように容赦ない仕事内容を求められ、どっと疲れてしまうことってあると思います。

入社からある程度年数もたつと中堅・責任のある仕事も任されるようになり、押しつぶされそうになることも・・・。

そんなとき「結婚して主婦になって誰かに頼って生きていきたい」と泣いてしまう夜もあるのでは?

もちろん仕事に慣れてそれが楽しくなって、結婚を後回しにしてしまう女性もいますが、女性の幸せは仕事だけではないのは確かなので、適年齢になると迷ってしまうところですよね。

 

兄弟が結婚したとき・甥姪ができたとき

同じ親を持ち、同じ環境で育ってきたはずの身近な兄弟が結婚したとき。
小さいころはあんなだったのに、結婚?とても不思議ですよね。

特に甥っ子・姪っ子などができると更に自分の結婚観が変わってくる人もいるようです。
友人の子供などと違い、実際に触れ合ったりお世話をする機会もあるでしょう。

子供なんてそんなに好きじゃなかったという人でも、自分と血のつながった子供を見てわが子を持ちたいと思うこともあるようです。

 

親の老いを感じたとき

普段は元気な両親が病気などをしたとき。
いつまでもしっかりしていると思っていた親が肉体的に老いてきていると感じたときなんかは、結婚願望が高まるのではないでしょうか?

娘を持つ親は口うるさいほど、「早く結婚しなきゃ、いい人いないの、孫が見たい」と言います。

もちろん結婚して孫の顔を見せることだけが親孝行ではありませんが、子供の人生最大の門出である結婚や出産は見届けたいものです。

普段はそんな結婚、結婚といってくる親を煙たがっていても、親の老いを感じたときは言われたことが骨身にしみるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
まだ若くて結婚なんてまだまだ先のこと!!

または結婚願望なんてないよって人も、こんな瞬間はこれから出てくるかもしれません。

もちろん結婚が全てではないけれど・・・。

結婚したいと思った時が結婚適齢期です。

相手がいなくても、これから幸せな結婚をするために今どう行動するか?

しっかり見つめていけたらいいですよね。

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です