結婚相談所を選ぶ注意点は?




前回は結婚支援サービスについて解説してまいりました。

今回からは、「実際に自分の活動するフィールド」を探していきます。

今回は「結婚相談所」について解説してまいります。

前回の記事でも書かせて頂いた様に、皆が知っているサービスで結婚できる確率はとても高いです。

しかし確率が高い分、値段も高いのも現実です。

コースや会社によって値段は異なる実際の値段は下記のサイトでご確認ください。
本気で婚活をお考えのあなたへ

高いお金を出して後悔はしたくないと皆が思います。

今回は後悔しないための、信用できる結婚相談所の選び方について解説していきます。

会員数を確認する

結婚相談所では会員数がとても重要です。

会員数が多ければ多いほど、まずは、出会える人の数も確率も高くなります。

最低でも1万人以上の結婚相談所を選ぶようにしましょう。

数百人、数千人程度の結婚相談所では出会いの機会はおろか、紹介してもらえる人数も限られてしまいます。

 

会員の質をチェックする

たとえ会員数が多くても、会員の質が低くては意味がありません。

男女のバランスはとれているか、居住地に偏りはないか、幅広い年齢層の会員はいるかなど、会員の質は必ずチェックするようにしましょう。

結婚相談所のホームページに会員のデータが公表されているかと思いますので確認して下さい。

HPにデータがない場合には質問をしましょう。

 

入会審査が厳しいところを選ぶ

誰でも登録できるというのは、手軽に始められるということがあるものの、会員の信頼性は大きく崩れてしまいます。

婚活の場では正直な人がいる一方で、年齢や学歴を偽る方もいるからです。

結婚相談所を選ぶときには、身分証や独身証明書・所得証明などの書類の提出を義務づけを実施しているところを選ぶようにしましょう

成婚率で比較しない

結婚相談所の中には「成婚率」でアピールしているところが多くあります。

しかし、この成婚率は当てにはなりません。

といいますのは、成婚率の計算には明確な基準はなく、各社が自分の都合のいいように数字を出している場合があるからです。

高いに越したことはありませんが、あくまで確率なので、成婚率は目安程度に考えましょう。

 

カウンセラーとの相性を確認する。

結婚相談所では初回のカウンセリングで料金が発生することはほとんどありません。

初回は、担当者から相談所のシステムや自分の望む条件の方が何人いるかなど詳細な説明あります。

まずは初回の相談でサービスや料金形態に対する理解を深め、その担当者が信頼できる相手か?自分との相性は問題ないか?は、必ず確認するようにしてください。

 

休止や退会の仕組みに注意する

交際相手が見つかったときには、新規の紹介は不要になるため、一時的にサービスを休止・停止することになります。

しかし、その際に料金が発生するかどうかは、サービスによって変わってきます。

料金に関する事はトラブルの原因になりがちですので、資料請求や無料相談会などでしっかりと確認するようにしましょう。

 

サービスの範囲を確認する

結婚相談所でよくあるトラブルはサービスの範囲を誤解しているケースです。

紹介してもらえる人数に上限があることを知らなかったなどといった話をよく聞きます。

サービス範囲は初回の説明やホームページ・会社資料などで、必ず確認するようにしましょう。

不明な点は問い合わせたり、相談会で担当者に聞けば必ず答えてくれます。

まとめ

以上の項目が結婚相談所を選ぶに当たっての注意点になります。

その他、相談所によって独自のサービスがあるところもございますので、資料請求などをして、いろいろな会社のサービスや値段を見てご判断して下さい

きちんと納得のいく会社・サービスを選び、積極的に活動することが結婚への近道だと思います。

[adsense] [adsense]

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です