誘いを断っているのに、何度もしつこく誘ってくる男性の撃退法




らぶいんふぉ【公式】LINE@では、モテ情報を配信させて頂いております。

ぜひご利用下さい ご登録はこちらから

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

頻繁な電話、メール、LINEでの執拗な連絡など。

男性からの一方的なアプローチに悩んでいる女性に伝えたいことは一つ。

恋に溺れた男は、認知が歪み、「普通の状態」ではない、ということ。

そこで、しつこく交際を迫ってくる男性を遠ざけるには、第三者を加えて少しでも客観性を取り戻してもらう「場」の設定が有効です。

そんな時どうしたらよいのか?紹介します。




1.恋は洗脳・思い込み

恋は盲目とよくいいますが、恋に溺れた男性の視界にはソフトフォーカスがかかり、いつもと違う思考経路になっています。

だから、女性がどんな回答をしても、自分の都合のよい解釈にねじ曲げ、「脈あり」「オレのこと好きかも」「もう一押し」と思い込んでしまうのです。

この「普通じゃない」状況をまず理解しましょう。

 

2.普通じゃない人への対応

普通じゃない人には何をいっても無駄。

「もう連絡しないでください」→「会って話だけきいてくれ」

「セクハラはやめてください」→「そんな下心はない。君のことは妹のような愛しい存在なんだ」

「彼氏がいます」→「その人は、本当に君を大切にしてくれているの?」と、脳内ファンタジーが加速度的に増すだけです。

 

 

3.第三者を介入させて現実に引き戻す

男性の脳内では、あなたと二人だけの世界が広がっています。

ですので、ここで二人の共通の知人など、第三者を介入させて二人の関係性やあなたがどう感じているか、他者から客観的に説明してもらうことで、脳内ファンタジーから男性を引き戻すことが重要です。

二人きりで会ったり、感情的な返信をするのは逆効果です。

 

最後に

元来男は世間体を気にする動物です。

「セクハラで訴えます!」と言われるより、第三者に「君の行動は、会社の行動規範に照らし合わせるとハラスメントの要素を含んでいる」と事務的・冷静に伝えられる方が、効果的です。

脳内ファンタジーに入り浸る男性をいかに現実に引き戻すか、そのプロセスを間違えないことが大切です。

 




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

QRコードはこちら

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です