食べても減らせる、ストレスなしのダイエット法とは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

そろそろ夏に向けて、ダイエットの季節ですね!!

今まで色んなダイエット方法を試しては失敗してきた方に、これさえ押さえれば体重は減るポイントをお教えします。

何よりの基本は、『人間は食べて動かなければ太るし、動いているのに食べなければ痩せていきます。
これは誰でも知っていることだと思いますが、ダイエットをする上で、これさえちゃんと実践していれば体重は誰でも落とせるのです。』

例えば、何かひとつだけをひたすら食べたり飲んだりするダイエットは飽きますね。
野菜ばかりを摂るとか、調理 方法を変えるとか、何かに置き換えるとか、色々ありますが、手間がかかるものはまず続きません。

また、体を動かして消費カロリーの方を増やす方法もありますが、簡単なストレッチ程度では消費カロリーはしれてますし、ある程度のカロリーを消費しようと思うと、時間もかかります。

体重を落とそうと思ったら、まず食べる量をコントロールする方をオススメします。
先ほど書いたように、無理のある方法だと長続きしません。
そして長続きしないと体重は落ちません。




どうすれば長続きするかと言うと、好きなものを1品だけ食べること、ポイントはこれだけです。

・好きなものを1品だけ食べて、量にだけ気をつけてください。
好きではないものは一切食べないでください。
健康的ではないですが、体重を落と したいならこの手段が一番効果的です。

から揚げが食べたい気分なら、から揚げだけ食べていればいいのです。
揚げ物だからって敬遠する必要はありません。
ダイエットは「続ける」ことが第一前提。
続かなくては成功は有り得ません。

続けるためには「面倒がかからない」「お金がかからない」ことも大事です。

あなたの「好きなもの」は色々あると思います。
その日の気分で違うこともあるでしょう。
勿論その時の気分で食べるものは変えてOK。
自分でも、続きそうな気になってきませんか?

好きなもの1品ばかり食べていたら健康面が気になる方は、例えば、朝食のみ、昼食のみを普通の食事にして、他の食事を食べたいもの1品にすればOKです。

ちょっと好きなものだからって食べ過ぎたかも・・・という 時は、いつもならエスカレーターのところを一箇所だけ階段に変えることで消化しましょう。

気が向いた時だけ、「好きなもの1品だけ食事」以外の食事をダイエット食(野菜ばっかり!とか)に変えてみたり、気が向いた時だけ、ちょっと一駅歩いてみたりすると、もっと効果が出てきます。

 

まとめ

少しずつでも体重が落ちてくるので、嬉しくて張り切ってしまうタイミングで、1回だけプールで泳いでみたりなんかして。

そんな感じで長く続けていると、どれだけ食べてどれだけ動けば、自分の体重に影響があるのかが感覚で分かってきて自分で太りにくい体に調整できるようになりますよ。
さあ、今日は1品だけ好きなもの、何を食べますか?

思い立ったが吉日です。

早速初めてみませんか?

おすすめサービス

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です