遠距離恋愛を続けるコツとは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

皆さん最初は、遠距離恋愛なんて無理だろうから、すぐに別れてしまうかもと思っていませんか?

しかし、コツさえ掴めれば、遠距離恋愛は続けることは可能です!
今回はそんな遠距離恋愛で不安を感じている人に、長続きできる成功のコツをご紹介しようと思います。




遠距離恋愛こそお互いを尊重して楽しみましょう

まず、遠距離恋愛になると会える頻度がかなり減り、会えない寂しさを感じるようになります。
そこで、『遠距離恋愛でのデートの頻度は、最低でも月に一回は会いましょう。』

恋愛感情は、単純に会える回数や接触する回数が減ることで恋愛感情も冷めてきてしまう傾向があります。

そのため、寂しさでもう別れたいと思う頻度も増えてしまい、別れへのカウントダウンも始まってしまいます。
それをリセット出来るのがデートです。デートが出来なくても、最近ではテレビ電話で相手の顔を見ながら通話することが出来るようになりました。

そのようなアイテムを使い、少しでもパートナーといる環境を作ることが大切です。
デートと比べると、ぬくもりや愛情を感じることには少しかけてしまうので、実際に会える機会を作る努力をしましょう。

 

久しぶりに会えたら、みなさんはどんなデートの場所へ出かけたいですか?

なかなか会えない分しっかりとお互いのことを話したり、スキンシップをとりたいですよね?
遠距離恋愛だからこそ、デートの場所はお互いの家が最適です。

まず、遠距離恋愛となると交通費もかかり、出てきた方はかなりの出費です。
会える時間も限られているため、少しでも充実した時間を過ごせるように、お家デートでまったりすることをおすすめします。

今まで会えず寂しかった分も、人目を気にしないでいられる家でしっかり愛情を充電しましょう。
愛情を感じられる時間を共有することで、お互いの大切さを再確認できます。家庭料理を一緒に作ったり、食べたり、お風呂に入ったりすることも、パートナーと一緒だと将来のことも感じられて、すべてが変わって感じられます。

十分な愛情を感じられてから、お出かけなどのデートをした方が、気持ちの余裕さも変わってきます。

 

まとめ

遠距離恋愛において、何よりも気をつけなくてはいけないことは、お互いがモヤモヤとした嫌な気持ちを持ったまま、また遠距離恋愛に戻ることです。

なかなか会えない貴重な時間なのに、その時間にお互いの大切さを実感できず、嫌な気持ちで別れてしまうことは、次に会うまでの期間はその気持ちを抱えてしまうことになります。

もちろん、その期間に電話などでフォローが出来ればよいですが、表情がちゃんと見えない・雰囲気を感じられない状態でそのような話をすることは、リスクがあります。

会っているときは、お互いのことを尊重し、素敵な時間を過ごすことを大切にすることです。そのような素敵な時間を過ごし、遠距離恋愛を楽しみましょう




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

モテ情報を配信してます。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です