コロナウイルス関連

【緊急事態宣言】第二波によって、また外出自粛生活になってしまったら?

育児サロンのよしです。

全国で緊急事態宣言が解除されて2ヶ月が経とうとしています。

しかし、落ち着いていた新規感染者数は増加傾向にあり、特に東京では感染者数としては過去最高の人数が記録されるなど先行きを不安視する声が増えてきました。

ようやく保育園や学校に通常通り通えるようになっていることもあり、また休校や休園に戻ってしまう可能性があるのでは?と子育て世代は不安になっている方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、前回の緊急事態宣言での経験を踏まえて、今後また同じような事態になってしまった場合どのように対処したらよいのかをまとめたのでご紹介いたします。

各ご家庭で環境は異なるとは思いますが、今後どうなるかは分かりませんので、ぜひご参考にしてみてください。




現時点では緊急事態宣言の再発例の目安はない

東京では新型コロナウイルス感染者数が激増しており、陽性率なども踏まえると4月の緊急事態宣言発令時に状況が酷似しています。

とは言え感染者のほとんどが夜の街関連や若者世代と言われているので、経済活動を進めるといった政治の現状から考えると、また全国的な緊急事態宣言が発令される可能性は低いとも言えます。

しかし本当に大丈夫なのでしょうか?

新型コロナウイルス感染症はまだ分かっていないことが多く、若者でも重症化してしまうケースもありますし、最初は軽傷でも1週間から10日ほど時間がたってから重症化することもあります。

感染拡大は続いているので、また緊急事態宣言が発令される可能性はある

都内では特に若者世代中心に新宿で感染者数が増えていることから、人口過密地帯や夜の街は避けるようにというニュースは聞きますが、その他のエリアへの移動や外出は基本的に問題ないとされています。

それは一度停滞してしまった経済を回すという目的を考えると、あまり迂闊には緊急事態宣言を出せないという部分もあるのかと思います。

よく「今はwithコロナ、感染対策と経済活動を両立させる時期です。」と聞きますよね。

しかし、現状の感染状況が続けば新規感染者数はもちろんのこと感染経路不明者も非常に多いことからどうなるかは分かりません。




子育て世代が注意するべきこと

万が一緊急事態宣言ないしそれに準ずる内容の規制が敷かれた場合、勤務先の仕事がテレワークになったり休みになったりする可能性があります。

子どもは通っている幼稚園や学校がお休みになるかも知れません。

そこで前回の緊急事態宣言の経験を活かしてどのように対処すると良いのかをご紹介していきます。

テレワークになってしまったら

勤務先からテレワークを言い渡された場合、また自宅で過ごす時間が長くなると思います。

そこで非常に大切なのは家族全員の役割分担を決めること。

前回の緊急事態宣言時に非常に問題になったのは、家族間の新たなトラブルです。

例えば夫がテレワークとなったものの実質自宅で出来る仕事がそんなに多くない場合、日中の時間をずっと自分の趣味に費やしたり、終業後も子どもの相手や家事に協力してくれないという点が問題になったケースが多いようです。

ママだけいつもの生活に、単純に子どもの日中の世話、旦那の食事作りが増えてしまったとなると非常に大きなストレスを感じますし、コロナがいつ終息するのか分からない不安と合わさって「コロナ離婚」なる言葉も流行りました。

今回また緊急事態宣言が発令された場合、そんな事態は避けたいものです。

だからこそ、「いつもと違う環境となり、家族に強いストレスがかかる可能性がある」という事実を認識したうえで自分が家族に何を出来るのかを考えておく必要があります。

いっそのこと「〇時~〇時まで手が空いているから何かやることはある?」というように具体的な相談がし合える環境にすることが大切です。

熱中症

夏場は熱中症に細心の注意が必要です。

何故なら子どもにとって命の危険がある恐れがあるからです。

緊急事態宣言が発令されたとして、室内で過ごすことが多くなるから大丈夫と思いがちですが、実はクーラーのきいた室内にいても熱中症になることがあります。

また、親が在宅ワークになることで仕事に集中しなくてはならず子どもの変化に気づきにくくなる恐れもあります。

子どものストレス

緊急事態宣言中、子どもたちはやりたいことも制限され、大人たちもなんだかイライラしていて、大きなストレスを感じているケースが多かったようです。

もしまた同じような状況に、例えば自宅待機になってしまったら、子どもがなるべくのびのびと過ごせるように家での楽しい遊び方などを考えておくべきかもしれません。

子どもとおうちでどのように遊んだらいいのか、参考になりそうな記事もご紹介します。

https://infomasion.net/outiasobi/

何して遊ぶ?子どもが喜ぶ遊びのアイデア(おうち編)

 

https://infomasion.net/mamakaji/

子どもからの「ママ遊んで!」で家事が進まない!おすすめの対応策とは?

最後に

いかがでしたか?

新規感染者数が増加している現在、各自治体は経済活動を進めなくてはならないという観点から、簡単には緊急事態宣言には繋がらないかもしれません。

しかし、念のためにまた緊急事態宣言が発令される可能性も視野に入れておいた方が良いかもしれません。

 

-コロナウイルス関連

© 2020 よしパパの育児サロン