副業

副業を考えているパパママへ!子供が休みの日に円滑に仕事をする方法とは?

育児サロンのよしです。

新型コロナウイルスによって仕事が無くなったり、減少してしまったことで収入がかなり減ってしまったという方は多いのではないでしょうか?

現状は収入に変化がないとしても、「リーマンショックよりもコロナショックの方がダメージが大きい」と言われていることから、今後会社の事業が傾いたり、早期退職の募集が始まったりと先行きはかなり不安な状況になっています。

このようなときは転職も選択肢の一つですが、コロナショックの影響が及ばない企業を探しだせたとしても今後またコロナショックのような経済危機がやってこないとも限りません。

そのため、転職よりも収入の本数を増やし、収入減に対するリスクを減らしておくことが今の時代必要なことかもしれません。

そこで今回は、子育て世代のパパママが今日から始められる副業について、そして子どもがお休みの日でも副業を円滑に進めていく方法をご紹介します。




子どもが休みの日に仕事(副業)の仕方

子どもがお休みの日に副業をするのはとても大変です。

そもそも「副業」である以上は本業があると思いますし、本業だけでも仕事はしんどいです。

体力的にも、精神的にも削られてしまう日もあると思います。

そこに加えて、家のこともやらなくてはならないので体力的にも時間的にも大変だと思います。

まずは自分の好きな事で副業をする

副業をする目的はおそらく「生活費の足しになるお金を作りたいから」とか「お小遣いを増やしたいから」であるとか「貯金したいから」など、やはり収入面がモチベーションになっているケースがほとんどだと思います。

しかし先にお伝えしておきますが、「お金のための副業は、長続きしないし成功しない」と言われています。

「お金を稼ぎたいから!」という理由で副業を始めると、最初のうちはモチベーション高くいろんな行動が出来るかもしれません。

だんだん「今日は本業が忙しかったから副業はおやすみしよう」とか「今日は子どものことで大変で疲れたから今日は副業はやめておこう」という理由を見つけてしまい副業を継続できなくなります。

「お金を稼ぎたい」という思い自体は「子どもともっといろんな経験をしたい」「家族でもっと美味しいものを食べたい」「学費のために貯金したい」という目的が根底にあるからだと思いますし、素晴らしいことだと思います。

しかし、それだけでない「自分自身のためになる何か」を副業にしない限りは副業が余計なストレスになってしまいます。

そこでオススメなのは「自分の好きな事」を副業にすることです。

自分が好きな事なら本業や家事などで疲れているときに副業をしてもそんなに負担になりませんし、むしろ気分転換になることもあります。

「分人」を意識して副業する

これは仕事をするうえでも大切な考え方となります。

例えば「親である自分」「会社員である自分」「夫・妻である自分」はそれぞれ少しずつ違う一面を持ち合わせていると思います。

しかし毎日生活していると、全ての自分が一貫してきて「どの自分も完全におんなじ」と感じるようになってくると思います。

そうなってしまうと、会社の仕事でストレスを感じた時に帰宅してから子どもと対面してもストレスは残ったまま、「自分自身」に対してのマイナスの感情をずっと持ち続けることになります。

つまりストレスをそれぞれの自分の間で共有してしまい、引きずってしまうということです。

しかしその状況は子どもに上手に向き合えないかも知れませんし、教育上良いことではありません。それなら副業なんてせずに休んでいた方がいいと思います。

しかし自分の中で「親である自分」「会社員である自分」「副業をする自分」というようにそれぞれのキャラクターに境界線を引き、具体的には「それぞれ別のキャラクターである」という風に意識するということだけなのですが、それだけでストレスは軽減されますし逆に子どもに対して上手に向き合えるようになります。

当然ながら副業も長続きしやすくなるという訳です。

ちなみに僕は会社で働くとき、家で副業をするときにメガネを変えて意識的に「分人」しています。これによって副業するときに会社での悩みなどをシャットダウン出来ます。

結果として会社での仕事も「分人」する前より上手く進められるようになったと感じています。

子どものことは優先する

家で副業をしていると子どもは「かまって!」となりますし、なかなか仕事が進まないかも知れません。

僕は最初のうちは子どもに「パパは今お仕事だからあと30分だけ待っててね」とか「今テレビでおしりたんていやってるからちょっと見ておいて」というような声掛けをして副業を優先していました。

しかしふとした時に思い出したことは、以前副業を始めた理由の一つに「子どもともっといろんな経験をしたいから副収入を作る」というものがありました。

副業をしているのは子どものためでもあったのです。

そのため、「子どものことをないがしろにするのって、違うよな」と思い、今では子どもが「パパ遊ぼ」と言ってきたらすぐに作業を中断して子どもを遊ぶことを意識しています。

本業が在宅で行うものなら子どもにも理解をしてもらう作業が必要だと思いますが、僕の場合は副業です。家族と過ごせる時間を副業に投資しているので、そこは優先順位をつけて子どものことを第一に考えることにしました。

副業を優先していると、後々「子どもを放置してしまった、Youtubeを見せ続けてしまった」という罪悪感も沸いてくるので、そのあたりの優先順位は事前にしっかり決めておくことをオススメします。

作業はいつやる? 

さて、ここまではパパママが自宅で副業をする際の心構え的な話が多かったので、ここからは副業の作業を具体的にいつやるべきかをご紹介していきます。

副業を始めるとなると忙しい毎日の中で意識的に時間を作っていかなくてはなりません。

また、副業以外の作業、例えば家事などはだらだらやるのではなく集中する。

または効率化するための策を練るなど、24時間の使い方がとても重要になってきます。

通勤時間を活用する

通勤時間は結構長い時間がかかっています。その時間を有効活用したら結構な作業が出来たりします。

例えば片道30分の通勤をしている方は1日で60分、一週間で5日通勤したとして300分、5時間もの時間があるのです。

1ヶ月で考えると20時間以上!最近はスマホやタブレットで出来る作業も多いので、効率よく副業をすることが出来るはずです。

早起きをする

朝は頭がすっきりしているので、短時間で多くの作業をこなす事が出来ます。

早起きして副業をすると、朝出勤するころには頭はしっかり覚醒しているし朝食もしっかり摂れるのでいいことがたくさんあります。

ただし早起きするためには、夜更かし禁物です。

睡眠不足になって体力・精神力が削られてしまい、日中の仕事などに悪影響が出てしまっては本末転倒です。

またこれからの時期は夏バテにも注意が必要なので睡眠はしっかりとっておく必要があります。

一方で、夜型の人もいらっしゃるので、その場合は無理して朝に時間を作らなくても良いと思います。

要は「子どもが寝ている間にどれだけ時間を作れるか」を意識して副業をすることが大切です。

子どもが寝てからの時間の晩酌をやめてみる

「家に帰ってからの晩酌が楽しみなんだよね」という方も多いと思います。

しかし晩酌をしてしまったら副業が出来なくなるのであれば、その習慣は断ち切ることをオススメします。

というのも、お酒はストレス解消になる場合もありますが、身体に負担が大きいんです。

そして酔っぱらったら副業に集中するなんて難しいですよね。

副業は完全に自分の自由意志でやるものです。

そのため今日酔っぱらって何もできなかったとしても、誰もそのことについて指摘をしてくれたり、文句を言ってくる人もいません。

「副業をして○○を実現したい」という目標があるなら、酔っぱらって貴重な時間を失わないように生活をコントロールするすることが大切です。

ちなみに僕は以前夜の12時頃まで作業をし、そこから晩酌をするという生活をしていました。

お酒が好きだったので「副業もお酒もどっちも楽しみたい!」という気持ちでした。

しかし、晩酌後1時過ぎに寝て朝5時に起きるという生活をしていたものですから、だんだん疲労が取れなくなってきたので晩酌は週3回までと決めました。




パパ・ママにおすすめの副業

パパママにオススメの副業は、やはり在宅でできるものだと思います。

コンビニのバイトなどは確実に1時間そこで働いたら1000円などの金額をもらえるのである程度の金額は稼げるのですが、そのためにはそのコンビニの場所にその特定の時間だけ出勤しなくてはなりません。

当たり前のことですが、パパやママにとってはすごく大変だと思います。

家族が熱を出した、今日は本業の仕事で疲れた、そんな状況でもバイトは出勤しなくてはなりません。

それに比べ在宅ワークなど「普段の生活の行動範囲内からはみ出さない場所」での副業をオススメします。

クラウドソーシング

クラウドソーシングはもうみなさんほとんどの方がご存知なのではないでしょうか?

「ランサーズ」や「クラウドワークス」などの大手がありますので登録し、仕事を探してみると分かりやすいと思います。

簡単なタスク、例えば

「あなたの最寄り駅の情報を300文字で教えてください 152円」

「過去の恋愛経験を教えてください 500文字 200円」

「日本人の宗教や文化に関する意識の調査 ○○大学○○研究室 10分程度 315円」

というように特別なスキルや経験などがなくても出来るものはたくさんあります。

他には、「あなたの子育て経験を2000文字以上で教えてください 1文字0.35円」というようなライティングの仕事もあります。

まずは恐れずどんどんやってみると慣れますので、一度登録してみることをオススメします。

メルカリやラクマでモノを売る

ECサイトであるメルカリやラクマで個人的に商品を販売している方は多いと思います。

上手に稼いでる人はそれだけでご飯を食べていけるくらい収入を得ている場合もあるようです。

最初は慣れるために自宅にある使わないものを登録して販売してみてはいかがでしょうか。

感覚を掴んできたら、都市部にある限定品の化粧品を仕入れてきて地方のユーザーに販売するなどの商売が出来るようになってくるらしいです。

ちなみに郵便局やローソンで送達用のラベルを印字できるのですが、自宅の住所などは伏せて送ることが出来るので安心です。

自動販売機の営業

本業のお仕事が営業という方にオススメです。

自動販売機の設置代行業者に登録し、1台設置するごとに手数料をいただく方法です。

安定はしないですが、契約を取れたときには1件で数万円の支給があるなど夢はあるかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

副業を始めるということはこれまで以上に時間の管理が大変になり、最初は生活の変化から自分及び家族にストレスがかかってしまう恐れもあります。

しかし収入が増えたら安心ですし出来ることも広がります。

是非この機会に始めてみてはいかがでしょうか。

ご参考にしていただけると幸いです。

-副業

© 2020 よしパパの育児サロン