モテる女性はやっている!男性を引き付ける5つのLINE術とは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

男性と女性は脳の作りが全く違う。

故に、恋愛においてコミュニケーションを取る上でも「ひとつひとつの行動パターン」や「考え方」が異なります。

その違いは,実はLINEにも現れます。

意中の彼と交際に至るまでの大切なコミュニケーションとして有効活用できるように、男性がもっとあなたを好きになる活用術をお伝えします!

ちょっとしたコツを掴めば、「交際前・交際後」も2人がもっと仲良くなれるツールとして使いこなせると思いますよ。

 




 

根本から違う!男性は連絡ツールとしてLINEを使います。

冒頭でもお伝えしましたが、男性と女性は脳の作りからして全く違うので、全てにおいて捉え方が違います。

性別の違いという言葉では、かたずけられない度合いを「男性は宇宙人」でよく表現されますね。

では、宇宙人並みに異なる価値観の男性陣はLINEをどのように捉えているのでしょう。

答えはシンプルなんです。「目的を果たす為の連絡手段の1つ」

(例えば)

デートの約束をする為、今夜電話していいか聞く為、あなたのことが好きなのであれば、恋愛に発展させる為に会ってコミュニケーションを取ろうとします。

そのためには約束を取り付ける必要があるので、LINEは非常に有効な手段。狩猟本能がある男性はいかに効率的に獲物を仕留めるかを常に考えます。

草食男子の登場で、コミュニケーションのスピードに格差が多少ありますが、根本は変わりません。

逆に、女性はLINEで彼の気持ちを図ろうとします。

「絵文字が多いから楽しんでくれている」「連絡頻度が多いからきっと好きでいてくれる」など!

それも強ち間違いではないですが、基本はシンプルに連絡手段と捉えているということを踏まえた上で、使いこなしていきましょう。

ただ、男性には「狩猟本能」があるだけに、手に入れるまでは一生懸命になる傾向があるので、その時々の2人の関係性によって、使い方に変動が現れやすいのも事実です。

 

男性は「好き」の熱量で連絡頻度に変化が

男性には、狩猟本能がある為、効率的に女性と仲良くなろうとします。

知り合ったばかりで、よりあなたと仲良くなろうとする段階では、連絡はマメになるでしょう。

もし、彼と仲良くなりたいと思うなら、返事は一旦寝かせる癖をつけてください。

すぐに読みたいし、返信したい気持ちはわかりますが、ほんの少しでいいので待たせてあげましょう。

LINEには言わずと知れた「既読」昨日があるので、すぐに読めば彼に表示されてしまいます。

男性は効率的に事を進めたいので、あなたからの連絡を待っている間に、今後のあなたとの予定を妄想します。

「その時間がよりあなたへの思いを加速させます。」と言っても何日も置く必要はありません。

ほんの数時間、1時間程度でもいいのです。

寝かせている間は、楽しく時間を過ごせるように、楽しく仕事に集中したり、自身の好きなことをしてください。

そうして、少し寝かせた後に丁寧に心を込めて返信してあげましょう。

楽しく待っていた分、素敵な文章が書きやすくなります。

そして、一旦寝かせるテクニックは今後のあなたを楽にします。

それは事項でお伝えしますが、恋愛がスタートしてからのコミュニケーションにも通じる土台をこの時点で作っておきましょう。

 

連絡頻度で、不安になってしまうときには?

では、彼から連絡が来ても、緊急時以外には一旦寝かせるというテクニックを身につけました。

これまで、連絡がマメな男性とお付き合いしていた方もそうでない方も、ここで一定の連絡回数に慣れる・返信までの時間は楽しく過ごすことを身につけてください。

最初は苦しいかもしれないですが、コツコツ続けていると、すぐに慣れます。と、いうのも先程も述べたとおり、男性は手に入れるまではマメに連絡をします。

ですが、実際に交際期間が始まって、あなたからしっかりと愛情が伝わるようになれば、当初より連絡頻度が減ったり、内容が簡単になったりすることも多いのです。

そうした時に、女性は不安に襲われますよね。

連絡頻度が原因で喧嘩したり、ひどい時には別れに発展することも少なくありません。

せっかく好き同士で交際ができたのに、LINEの回数で不仲になるなんて、もったいないことです。

ですから、彼と知り合った当初からあなた自身がLINEを安定して使いこなせることが大前提なんです。

働く男性は時期によって仕事が多忙になることも多々あります。

そんなときはどんなに好きな女性に対してもいつもと同じように接することができなくなります。

 

交際前は特に彼の日常・仕事のスケジュールを把握していないので、唐突に連絡が減る=気持ちが冷めたと捉えることは危険です。

仕事が忙しくて余裕がないときにも、安定して待っていてくれる女性に安心感を覚えます。

 

LINEのやりとりで使えるテクニック 実践編

2人の関係がどれくらい進んでいるかで、話す内容が異なりますし、男性によって文章構成・内容に個性が出ます。

ただ、一貫して効果があるのは、常にあなたは心からご機嫌でいてください。

「彼がジョークを言ったら、おもしろいね♪ 」「趣味の話をしたら、それってどんな風に楽しいの?」「 仕事の話をしたら、すごいね♪もっと聞かせて!!」 といった具合に、彼の話を受け止めて、肯定し、興味があることを伝えます。

ここで重要なのは、本当にそう思ったときだけ、ということ。

自分の話を楽しく聞いてくれる、一緒に興味を持ってくれる、そうすることでもっと連絡したくなっていきます。

連絡が来たら、感謝の気持ちを込めてご機嫌に返信してあげましょう。

そして、何か大切なことをLINEで話さなければいけないとき。

基本、LINEは男性の使い方同様、会う為のツールですから、できれば会って話してください。

ただ、どうしてもLINE上で話し合いを進める必要がある場合は、同じくご機嫌な状態をキープ♪します。

(例えば)

彼がよく仲良しの友達と2人きりで食事に行くことが不安な場合。

会って話せたらいいけど、向かい合うとうまく言葉にできないから、LINEで気持ちを伝えたい場合。

会って話せばこじれた場合でもその場で修復しやすいですが、LINEでこじれた場合はそのまま関係が終了してしまうと会えず終いという可能性もあります。

だからこそ、ご機嫌が大切。「◯ちゃんと仲良しでいいね!彼女のことをどう思ってるの?よく2人きりでお食事に行ってるから、大切な存在なのか、気になっていたんだ」といった様に軽い雰囲氣で聞いてみます。

仮にこれくらいの質問でいきなり不機嫌になる男性は、今後も大切な場面で感情的になりやすく大変な思いをする可能性が高いので、避けたほうがベスト。

男性側が回答しやすい優しい雰囲氣を保ったまま、使いこなしましょう。

 

本当は、とってもシンプル!素直にかわいらしく伝えるだけ

大切な話を伝えるツールとしては、ご機嫌に。

他にお願いしたいことがある場合でも言えるのは、やはりご機嫌に♪男性は気になる女性の笑顔が大好き。

迎えにきてほしい、あのレストランに連れて行ってほしい、そんなあなたの願いを素直に、かわいく伝えてください。

想像力豊な女性は、小さなことでも、彼にそんなことをお願いするなんて嫌われるかな?負担じゃないかな?と自分の気持ちの何倍も彼の心情を察しようとします。

男性は気になる女性の為なら、楽しく願いをかなえてくれようとするので、お願いされることはむしろ、自分を信じて頼ってくれているんだと嬉しくなるのです。

ただ、上から目線などの命令口調ではなく、ポイントはかわいらしく。

そして叶えてくれたときには、とびっきりのリアクションと合わせてお礼を伝えましょう。

ただ、LINE上でテンション高くお礼をとなっても絵文字の多用をするのはNG。

場合によっては、「教養の低い女性」「遊んでいる女性」に勘違いさせる場合があるので、丁寧に最低限の絵文字でお礼を伝え、とびっきりのテンションは会えたときにしましょう。

もしお願いに難色を示しても、気にしないでください。

彼なりにできないと思う背景があったのでしょう。

そんなときには彼の気持ちを尊重して、LINE上でのコミュニケーションを楽しんでください。

 

友だち追加

らぶいんふぉのLINE@公式アカウント、友達に追加してやってください

 

最後に

いかがでしょうか?

便利なツールであったはずのLINEが捉え方次第でいつのまにか、心の負担になることもあります。

でもそれは日頃からのトレーニングで回避でき、実践するうちに必ず楽しく使えるようになります。

逆に、以上のテクニックを使っても関係が好転しない場合は、もともとあなたと相性が合わない可能性があります。

基本はあなたが楽しいかどうかが大切です。

交際前の期間は様々は男性と健全なコミュニケーションを取ってみて、自身が幸せを感じる方と巡り合ってくださいね。

おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

こちらのLINE@では、無料の恋愛サロンをやっています。

ご気軽にご参加ください。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です