料理・お菓子作り

毎日の献立を考えるのが大変!!休校中のお昼ごはん問題解決します

育児サロンのよしです・

皆さんは、休校中のお昼ごはん、どうしていますか?

そろそろ、ネタ切れを起こしていませんか?

とにかく手間はかけたくない、かと言って出来あいのものでは飽きちゃうし、外食は心配だし・・・

「もっと簡単に、ぱぱっと作れるレシピが知りたい。」

「時短できて、かつ美味しくて、子どもが喜ぶメニューを教えてほしい。」

お昼ごはん作りを簡単にするための秘訣を、キーワードごとに深堀りしていきます。

合わせて、簡単にするためのポイントについてお話します。

休校中のお昼ごはん問題を一気に解決していきます。




お昼ごはんを簡単にする5つの秘訣

手間ひまかけずに、おいしいものを作りたい!

お昼ごはんを簡単に作る秘訣をキーワードごとにお話します。

フライパン1つでできる

フライパン1つだけで料理を完成させるようにします。

洗い物をなるべく少なくし、後片付けの手間を省くためです。

炒めるか煮るかができれば十分ですよね。

グラタンだってフライパンで作っちゃいます。

<フライパンでマカロニグラタン>

  1. お好みの具を塩こしょうで炒める。(玉ねぎ・にんじん・鶏肉・ウインナー・きのこなど)
  2. 牛乳・コンソメを入れて煮る。
  3. マカロニを入れて、やわらかくなるまで煮る。
  4. バターを入れる。
  5. チーズをのせて、とろけたら完成。

マカロニは別に茹でなくても、そのまま投入でOKです。

とろみが足りない場合は、薄力粉を加えてください。

トマト缶を使えばトマトソースになります。

我が家では、トマトソースに山芋を入れたり、ホワイトソースにわけぎを入れたりしています。

どちらも大好評でしたよ。

ホットプレート

フライパンの代わりにホットプレートでもいいですね。

食材を出しておけば、自分で焼いたりできるのでより簡単です。

ただ、ホットプレートは出したり片付けたりがけっこう大変です。

なので、一度出してしまえば3食ホットプレートメニューでもいいんじゃないかと思います。

<おすすめホットプレート>

  • BRUNO コンパクトホットプレート

カラーバリエーションが豊富でとってもおしゃれ。

プレートに深さがあるので、煮込み料理にも対応できます。

レシピブック付きで、たこやきプレートやセラミックコートプレートとセットになっているものもあります。

基本は翌日もちこし

毎食毎食作ってられませんので、前の日の夕食を多めに作って、その残りを食べるようにします。

カレー・シチュー・おでん・鍋ものなどは、翌日の方がおいしいですしね。

我が家は、お鍋を1年中作ります。夏でもお鍋食べてます。

お鍋はたくさん味の種類がありますし、具材で変化がつけられるのがいいところです。

リメイクする

夕飯のおかずをリメイクするのもいい方法です。

例えば、余ったハンバーグをパンにはさんで、ハンバーガーに。

余ったグラタンを食パンにのせて、ピザトーストに。

余ったカレーをカレーうどんに。

余ったとんかつはかつ丼に。

卵でとじたり、ごはんやめんを入れたりすれば、もう立派な1品です。

リメイクは時短につながりますね。

どんぶり・ワンプレート

洗い物を少なくするには、丼ものが一番です。

何でも白ごはんの上にのせたら、おいしくなりますよね。

また、ワンプレートでカフェ風の盛り付けなら、見た目もおしゃれになって一石二鳥です。

我が家の「火を使わない超絶かんたん丼」を紹介します。

<かまあげシラス丼>

  1. 葉物野菜をのせる。(かいわれ・ねぎ・大葉・レタス・きゅうりなど)
  2. シラスをのせる
  3. しょうゆをかける。
  4. のりをちらして完成。

お好みでごま油、ドレッシング、卵黄を添えると味の変化が楽しめます。

火を使わないので、めちゃくちゃ簡単です。




簡単ごはんのポイント

ここからは、できるだけお昼ごはんを簡単にするポイントをお伝えします。

1から作らない

すべて最初から作りはじめようとすると、かなり負担ですよね。

野菜などは、数種類まとめて刻んで1食分ずつ小分けにし、ストックしておくと便利です。

工程が少ないほど、心に余裕が生まれます。

「作り置きおかず」って、けっこう流行ってたりしますが、結局まとめて作るとその分時間をとられちゃいますよね。

そうなると、ハードルが高くなるので、「途中まで出来る時に下準備する」くらいのゆるい感じがいいと思います。

やらない日を作る

「今日は作りません」という日を作りましょう。(週末や週の中日など)

やらない日があると、次の日はまたやろうかと思えます。

家事にもメリハリは必要です。

やらなくても、どうにかなるものです。

ワンパターンでいい

定番のメニューでいいんです。

メニューを考えなくていいだけでも気持ちが違います。

栄養のバランスは1日トータルで考える

お昼は簡単に1品でいいんです。

もし、お昼に野菜が少なめでも朝と夜でとれていれば、良しとしましょう。

基本、家にいるのですから、お腹が空けばいつでも食べることができますよね。

だらだら食事するのはいいことではありませんが、無理に食べる必要もありません。

そう思えば、気も楽になりますね。

最後に

いかがでしたか?

休校中のお昼ごはん問題についてお話してきました。

簡単にする秘訣は、

  • フライパン1つで完結させる。
  • ホットプレートを使う。
  • 基本は翌日もちこし
  • リメイクする。
  • どんぶり・ワンプレートを使う。

ということ。

ポイントとして、

ポイント

  • 1から作らない。
  • やらない日を作る。
  • ワンパターンでいい。
  • 栄養のバランスは1日トータルで考える。

以上のことについてお伝えしてきました。

突然の休校措置には驚きました。

これもまた、家での過ごし方を見直すいいチャンスだと捉えています。

適度に手を抜きつつ、ストレスをため込まないようにしたいですね。

1日でも早くいい状況に向かうことを願っています。

 

-料理・お菓子作り

© 2020 よしパパの育児サロン