保険関係

子どもの小学校が臨時休校に!コロナの影響で知っておくべき政府の助成金と今出来ることについて

 

育児サロンのよしです。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は全国すべての小中学校や高校などに3月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう各都道府県の教育委員会などを通じて要請しました。

この発令は法的拘束力はないものの、全国のほとんどの学校がお休みになってる現在、子どものいる家庭に深刻な影響をもたらしているケースが増えています。

子どもが休みになってしまったために仕事を休まざるを得ず、「自己都合」と判断され給与が保証されなかったり、職場が人の多く集まる場所ということで臨時休業となってしまい給与が保証されなかったりという問題が起こり始めているからです。

そこでこの記事では今知っておくべき政府の助成金についての情報、そして今後のために出来ることをご紹介していきます。

最後まで読んでいただくと、今回のお休みを今後のために有効活用する方法をご理解いただけるはずです。




今知っておくべき経済面の保障

子どもの学校がお休みになってしまったことによりパパママが仕事を休まなくてはならない場合

このケースでは勤務先の会社から休みを取得する目的が「自己都合」と判断されて無給扱いとなる問題が起こっています。

しかし安心してください。

政府が要請した全国の小中高などの臨時休校の影響で休職を強いられた保護者には、国が国費で給与を補償すると表明しています。

つまり休暇を取得した正規・非正規従業員に給料を支払った企業に対し、国が助成金で財政支援するということです。

簡潔に言えば、政府からの助成金を活用して個人で保有してる有給とは別に有給を取得できるということです。

助成金の申請は企業が行うので、個人で行う手続きは特にありません。

しかし、この情報を知っておかなければ自分の有給を消化してしまったり、無給扱いとされてしまう可能性もありますのでお気をつけください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html

(厚生労働省HP)

パパやママの勤務先が臨時休業となってしまった場合

こちらは、臨時休校以外の子ども(保育園児など)がいる家庭で、パパやママの職場がコロナウイルスの影響で臨時休業となったケースです。

この場合、個人保有の有給で休ませてもらうのが普通ですが、中には転職したてなどの理由で有給をお持ちでない方もいると思います。

「やはり無給扱いとなってしまうの?」と不安になるかも知れませんがご安心ください。

この場合、労働基準法第26条「使用者の責に帰すべき事由」により休業補償(平均賃金の60%以上)を請求できます。

会社から休業期間の賃金についての説明がない場合は、担当の方にまず説明をしてもらいましょう。

万が一会社が賃金を支払わない意志を示す場合は、労働基準法の規定を根拠に休業手当の支払いを求めることができるということを覚えておいてください。

今回の新型コロナウイルスの蔓延は、外的な要因によるものであり企業の責任はないと誤認されがちです。

法律はこのような場合でも、最低限の基準として賃金の6割の負担を会社に求めることによって労働者の最低生活を保障しています。




臨時休業になってしまった今だから出来ることって何かある?

新型コロナウイルスの影響で日経平均株価も下がり続けており、日本経済は停滞しています。

余談ですが株で大損してしまった..という方も多くいらっしゃいます。

「この先のことを考えると不安すぎる」という方のために、今出来ることをご紹介します。

副収入を得る仕組みを作る

最近では副業を認める企業も増えてきたように思います。とはいえ副業として時給で働こうものなら日頃の疲れは取れにくくなるし、今回のような事態が起こったときに収入が途絶えてしまうリスク等があります。

そこで、「急な休みが入ってしまったけど出掛けられないし自分のためにやることがない」というパパママにおすすめなのが手軽に出来るクラウドソーシング等の副業です。

クラウドソーシングはランサーズなどが有名ですね。

・ランサーズ

https://www.lancers.jp/

まず最初に「タスク」として簡単な記事作成やアンケート回答、web検索による調査等、簡単な作業をこなしていくことをおすすめします。

単価の低いこれらのタスクでも、1回で10円~200円程度もらえます。毎日継続すればだいたい月に5000円程度の収入を得ることが出来るようになります。

簡単なタスクから始めてもっと単価の高い仕事にもチャレンジしていけるので、将来的には収入を増やすことも十分可能です。スマホでも作業出来るのでおすすめですよ。

資格を取るなど自分磨きをする

まとまった時間が取れたら、今後の自分のスキルアップのために具体的に何を学ぶのか決める事が出来ると思います。

そこでおすすめなのははこちらです。

・通信教育講座、資格のキャリカレ

https://infomasion.net/ktarikare/

HPをご覧いただくと、かなり多種多様な資格を取ることが出来ると分かっていただけると思います。

たとえば、

料理のスキルアップのために、速水もこみちさんの

「もこみち流」料理講座から、

最新の資格である婚活アドバイザー

一流のビジネススキルの簿記や社労士まで、

多様な資格取得の勉強が出来るのでパパにもママにも役に立つこと間違いなしです。

「勉強したいけどうちには子どもがいるしあまり自分にお金はかけたくない」という方は結構多いと思います。

でもご安心ください。キャリカレは他の通信講座より割安に効率良く学習出来ますし、この育児サロンで割引のコードも発行しています。

この機会に是非挑戦されてみてはいかがでしょうか。

最後に

いかがでしたか?

今回の新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、正しい情報だけでなく誤った情報も急速に広まっています。

臨時休校などイレギュラーなことが起こってパパもママもとっても大変な時ですが、正しい情報を得て落ち着いて行動していく必要がありそうですね。

わが家も様々な影響を受けていますが、ジタバタしても仕方がないので今出来ることを確実にやっていこうと心がけています。

 

-保険関係

© 2020 よしパパの育児サロン