初対面で「またじっくり話をしたいな」と感じる女性の5つの特徴とは?




モテクリエイタ―のよし(@yoshiafr)です。

初対面での印象は、次また会いたいと思うかどうかの大事な判断材料になります。

つまらない時間を過ごしてしまうと、誰でも次会いたいと思う事はないでしょう。

では、次また会いたいと思う人、次また話してみたいと思える女性はどんな人なのでしょうか?

好みや見た目の好感度は人それぞれです。

また話してみたいと思える女性とはやはり一瞬の美しさではなくその女性の人柄にでるのではないでしょうか?

 




笑顔で挨拶ができる人・笑顔を絶やさない人

挨拶は、とても大切です。

それも不愛想に事務的ではなく、相手の顔をきちんと見ながら笑顔で挨拶をして貰えるとそれだけで感じの良い女性だな、この人はきっといい人に違いないと、第一印象から感じが悪くありません。

安心します。

それに仏頂面の人よりは笑顔の素敵な人の方が話しやすいのではないでしょうか。

仏頂面だと自分の話を続けていいのか不安に感じますし、つまらないのかなと思ってしまいます。

会った時から笑顔でいてくれると、自分の事を聞いて欲しい興味を持って欲しいと思います。

次々と話題が見つかり会話が弾みます。

愛想笑いではなく、目線をそらすのでもなく、相手の目をきちんと見て笑顔で挨拶をする事が、初対面の人と交わす最初の大切な会話ではないでしょうか。

だからと言って、あざとく上目づかいで相手を見つめる…なんてことはしてはいけません。

それで印象良く思う男性もいるかもしれませんが、そのあざとさはいずれバレます。

笑顔も作り笑顔でその場限り、別れた途端に顔面が鬼の形相になるほど恐ろしい事はありません。

普段から笑顔の人は、自然と素敵な笑顔ができます。

その普段通りの笑顔に男性は惹かれまた次会いたい、次はどんな話をしようと思うのではないでしょうか。

 

こちらの会話に興味を持ってくれる人

やはり会話が弾む理由として、自分の話を聞いて欲しい自分に興味を持って欲しいと思える相手かどうかという事がポイントです。

 

そう思える女性がどんな人かと言うと、これは皆さんもご存知でしょう相槌です。

絶妙なタイミングで、途中で話を邪魔することなく相槌をうてる女性です。

大げさではなくさりげなく「うん。うん。そうなんだ。」「へぇ。凄いね、それでそれで?」と、相手の話をどんどん引き出してくれる様な相槌です。

知らない話題には「それ知らないんだけど、もっと詳しく教えてよ」と言われると男性は自分の知っている知識を伝える事に喜びを感じやすいので、話が止まらなくなるかもしれません。

もっと自分の知っていることを教えてあげたい、次はどんな話をしよう、いつ会おうかな、と思うでしょう。

それとは逆に、話をしていても何の相槌もリアクションもなければ話も弾みません。

また、不愛想に興味なさそうな態度をされるとそこで話は終了です。

途中でスマホをいじったり、時間を何度も気にしたりと不愉快な態度をされてしまうと最悪です。

その場を早く切り上げて帰りたくなってしまいます。

また次会う約束をしたくなるのはリアクションよく相槌をうってくれる女性です。

 

話題も豊富に楽しく自分の話をする女性

男性側も自分の話をするばかりではありません。

やはり相手の女性の事も知りたいのです。

こちらばかり話をしていても、せっかくの二人の時間ですから一方的だとつまらない時間になってしまいます。

相手に質問しても「別に」とか「特に」とかでは会話が成り立たないですし相手の女性に対しても興味がわきません。

 

それよりかは、自分の事を知ってもらおうと自らの経験や話題を楽しそうに話してくれる方が、また次も会ってもっと話を聞いてみたくなります。

相手の好きな事や趣味、これまでの経験や体験談を聞いている内に自分と同じ趣味だと分かって盛り上がったりするかもしれません。

そういった何かきっかけを見つける為にも自分の事を話してくれる女性に興味を持つものです。

たとえ話す事が苦手な人であっても、一生懸命話してくれたり、何か話題を見つけて自分の為にその場の時間を楽しもうと気を配ってくれている、そんな女性ならこちらも相手を知ろうと色々質問したくなります。

自分の事は何も話さず掴みどころのない女性。

一見、ミステリアスに思えますが、謎過ぎて次また会いたいとまではいかないかもしれません。

初対面だと謎過ぎて興味が湧くまで辿りつかないかもしれません。

色々な経験をし話題も豊富な女性の方が魅力的です。

 

 




 

否定的ではなくポジティブに話をきいてくれる人

タイミングよく絶妙に相槌をうってくれる人、そんな人にはもっと話をしたくなります。

それに加え自分の話に賛同してくれたり「凄いね」「それ分かるぅ」と笑ってくれると自分を肯定された様で気持ちのいいものです。

それとは逆に、タイミング悪く話を遮り「それって本当なの。違うんじゃない」「そんなの楽しいの?」と言われてしまうと、自分の話はもちろん自信まで否定された様でそれ以上自分の事を話したくなくなります。

初めて会っただけでボクの何が分かるのさ!と思ってしまうかもしれないです。

やはり、話を聞いてもらう側としては自分の行動や意見に反対されたくないですし、否定的な意見を言って欲しい訳でもなありません。

悩み事を相談して解決策を提案して欲しい訳でもないかもしれません。

初めて会う人に対して、否定的になお且つ上から目線で意見を言われてしまうのは男性としては気分が良くないでしょう。

それよりかは、ネガティブな話題だったとしても「そんな事ないよ」「それでいいんじゃない」「私も似たような事ある」とポジティブな方向に変えてくれ、同調してくれると嬉しいです。

 

悩み事や迷っている事があれば次相談してみよう、この人に話してみようと思えます。

 

帰り際がしつこくない人

相槌を打ってくれる、こちらの話をポジティブに聞いてくれる、そして自分の話もしてくれる。

ここまでは良いとして、長々と時間を引き延ばしなかなか時間を終わらせようとしない人もいます。

それが付き合ってる彼氏彼女ならもっと長く一緒にいたいと思うのは当然なのでいいのですが、初対面ですからこちらにも予定はあります。

相手の事を考えず、2軒目3軒目としつこく付き合わされたりする様な事があれば、少し疲れてしまうかもしれません。

もちろん女性の方からお誘いを受けるのも悪い気はしませんが、どちらかと言えば男性としては自分から誘いたいものです。

「それじゃぁ今日はこの辺で失礼します」とあっさりと笑顔で女性から言われると、何か物足りなさを感じまた会いたいと思うかもしれません。

自分の事を何も話さない謎な女性と言うよりは、少し余韻を残し物足りなさを感じさせるあっさりとした引き上げ方が魅力を感じるのではないでしょうか。

たとえば、食事の時にお腹一杯食べるより、控えめの量の方が何か物足りなさを感じもう少し食べようかと気になってしまいます。

それと同じで、まだもう少し一緒にいたい、まだ話していたいと思える物足りなさを感じる女性の方が帰り際に次会える日はいつ?と聞きたくなってしまいます。

 

最後に

いかがでしたか?

初対面で相手に印象良く見せようとするには見た目ももちろん大切です。

ですが、初めの一瞬が良くても、一緒に過ごした時間が楽しくなければ次また会いたいと思いません。

やはり、次またゆっくり話がしたい、じっくりと相手の事も知りたいと思えるのは笑顔が素敵で毎日をポジティブに過ごしている女性ではないでしょうか。

それも、あざとくわざとではなく自然にそれが表にでている女性は魅力的です。

 

 

恋愛サロン始めました
恋愛サロンの開設しました

ただいま、サロンメンバーの募集を開始しています

【限定5名】

出会いがない!

恋愛でなかなかうまくいかない!

など、恋愛の悩みをサポートさせて頂きます。

当サロンは、恋愛を学びつつ恋愛を楽しむ事を第一に考えてます.

ご参加お待ちしてます。

 

 

 

 




おすすめサービス

■らぶいんふぉLINE@公式アカウント

こちらのLINE@では、無料の恋愛サロンをやっています。

ご気軽にご参加ください。

友達に追加してやってください。

 

 

公式LINEスタンプ

ブログキャラをかわいい感じに仕上がっておりますので、よかったらご利用下さい

購入はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です