三輪車

【三輪車はいつから?】わが子の三輪車デビューについて

育児サロンのよしです。

子供が外遊びの機会が増えてくると、周りのお友達の三輪車に興味を持つと思います。

はじめての乗り物系おもちゃとして、三輪車はぴったりですよね。

誕生日やクリスマスのギフトとしても根強い人気があります。

「いつから乗れるの?」

「どんな基準で選べばいい?」

「三輪車とキックバイクの違いって何?」

「おすすめの商品があれば知りたい。」

今回は、子どもの三輪車やバイクにまつわるギモンを解決していきます。




三輪車いつから乗れる?

後ろにコントロールバーがついていて、親が押してあげることができるものであれば、1歳~1歳ごろから乗ることができます。

ペダルをこげるようになるのは、2歳半~3歳くらいになってからが一般的です。

三輪車に乗るメリットとは?

三輪車は子どもの発育にどのような効果があるのか検証します。

  • 体幹がきたえられる

三輪車のペダリングは、よい姿勢に必要な体幹をきたえることができます。

程よく全身の筋肉が刺激され、精神発達上にも有効であるとされています。

歩き始めたばかりの子どもが三輪車で遊ぶことで、しっかり歩けるようになった例もあるそうです。

  • 自分の体を思い通りに操る能力が身につく

ペダリングの運動は足けりの二輪車で進むよりも、難しくて高度な動きになります。

足の踏み込むタイミングや力加減は繊細な体の感覚が必要になってきます。

三輪車が上手に乗れるようになると、外遊びが「好き」「得意」という気持ちが芽生え、自信や達成感を味わうことができるんです。

  • スムーズな自転車デビューにつながる

三輪車は自転車へのステップアップの面でも効果があります。

「早く自転車に乗れるようになる」という理由から、キックバイクが選ばれている場合があると思います。

が、その後ペダルが回せなくて苦労する子どもさんも、少なからずいるようです。

三輪車を経験していれば、ペダリングにつまずくことはありません。

三輪車の選び方

三輪車選びでチェックしたいポイントについてお伝えします。

<安全面>

安全性は一番大切ですね。

1歳くらいの小さいうちから乗る場合は、シートベルトや落下防止ガードがついているかチェックしましょう。

ブレーキの有無、ハンドルロック機能の有無、車輪への巻き込み防止機能なども合わせて確認してださい。

<年齢や身長に合わせて>

各ステージに合わせて、年齢・発達・体格に合わせて選びましょう。

1~2歳ごろには、手押しバー付きのものがおすすめです。

大人が後ろから押して、進路や方向をコントロールすることができます。

2歳半ごろからは、ペダル付きのタイプが使えるようになりますので、レバーが取り外せるものがおすすめです。

サドルは、子どもの身長に合わせて調節してあげましょう。

<機能面>

三輪車は意外とかさばります。

折りたたみ可能だったり、コンパクトに収納できると便利です。

車のトランクに入るサイズだと遠出のおでかけにも持っていきやすいですね。

かわいい音が鳴るベルがついてるものや、おもちゃを入れるかご付きなど、子どもが喜びそうな機能もチェックしてみてください。

実際に乗ってみて、安定性や子どもの反応を見るのがベストです。

できるだけ、実物をみて選ぶことをおすすめします。

キックバイクとの違いは?

購入の際に、キックバイクと迷われるケースが多いかと思います。

三輪車とキックバイクの違いを比較してみます。

キックバイクは、ペダルのない小さな自転車のような乗り物です。

足で地面をけって前に進むので、スピードが出やすいという特徴があります。

単独で自立しない分、バランスを取るのが難しいのですが、自然とバランス感覚が身に付くというメリットがあります。

キックバイクにも、ペダルをつけて自転車になるタイプのものがあります。

元気いっぱいの活発な子なら、バイク向きと言えるかもしれませんね。

おすすめ三輪車

おしゃれなおすすめ三輪車を紹介します。

折りたたみが可能です。

ペダルをはずして、キックバイクとしても使用できます。

カラーは4色展開。好みの1台が見つかります。

前2輪、後ろ1輪の安定構造です。

すべりにくいハンドルとやわらかいタイヤを採用しています。

ファースト三輪車としてプレゼントしても喜ばれること間違いなしです。

デンマーク製のおしゃれな三輪車です。

このカラフルな色合いとデザインはさすがですよね。

安全性はお墨付きです。

みんな大好きアンパンマン三輪車です。

安全ガードは取り外しが可能なので、乗り降りはスムーズに行えます。

子どもはテンションMaxですね。

 

最後に

いかがでしたか?

子どもの三輪車デビューについてお話してきました。

三輪車は、乗るなら1歳~1歳半ごろ、ペダルをこぐなら2歳半~3歳ごろにできるようになります。

三輪車に乗るメリットは、

  • 体幹がきたえられる
  • 自分の体を思い通りに操る能力が身につく
  • スムーズな自転車デビューにつながる

三輪車選びのポイントは、安全面・機能面に加え、年齢や身長、発達や好みに合わせること。

ぜひ、子どもが長く楽しんで乗ることができる1台を見つけてあげてくださいね。

-三輪車

© 2020 よしパパの育児サロン